カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 近視・遠視・乱視 >
  6. 子どもの近視!一度近視になったら治らない?幼児の目を守るために

育児・子供の病気

子どもの近視!一度近視になったら治らない?幼児の目を守るために

スマートフォンや携帯型ゲーム機が普及している現代。視力が悪くなる子どもが増加しているといいます。

先進国である日本では、子どもの近視の増加は防げないのかもしれません。

もし、一度でも視力が低下しだしてしまったら、もう治ることはないのでしょうか?

 

ここでは、近視の種類や子どもの視力低下のサイン、近視を防ぐために日常生活で気をつけるポイントについてまとめました。

 

近視とは

近視というのは、遠くの物が見えづらい状態のことで、屈折性近視または軸性近視が原因で起こります。

 

屈折性近視とは

物を見るためには、目の水晶体に光を屈折させて映す必要があります。

その光を屈折させるための力の部分に異常があることをいいます。

 

軸性近視とは

眼球の奥行のことを「眼軸」といいます。

この眼軸が長くて、通常の焦点よりも手前に焦点が合ってしまうために見えづらくなることをいいます。

反対に、眼軸が短いと遠視になるのですが、子どもは眼球が小さいので、幼児期は遠視気味なのです。

 

仮性近視ってなに?

近視といっても、本当に近視になってしまったわけではなく、一時的に近視になる場合のことを仮性近視といいます。

一時的とはどういうことでしょうか?

 

原因は目の緊張状態

物を見ようとするとき、水晶体というレンズがふくらんだり伸びたりします。

この動きをさせている毛様体筋という筋肉が収縮することで焦点が合って物が見えるのです。

 

しかし、長い時間近くの物を見続けていたりすると、この毛様体筋が収縮したままになってしまうのです。これが仮性近視です。

 

この毛様体筋の緊張状態を和らいであげれば、仮性近視は治ります。反対に、このままの状態が続くと本当の近視になってしまうのです。

 

子どもの視力を守ろう!

本当の近視になってしまったら、メガネやコンタクトレンズといった矯正器具を使用して見えやすくしてあげることが必要です。

しかし、仮性近視であれば、まだ治すことができるのです!

早めに気づいて対処をしてあげてください。

 

見えてる?視力低下のサイン

・目を細める

・あごを上げたり下げたりして見る

・目をぱちぱちさせたり よくこする

・テレビやえほんを近くで見ようとする

・集中力がない

 

などのしぐさがあったら、一度眼科へ相談にいきましょう。

 

近視を防ぐために

日々の生活で気をつけるべきことがあります。

 

・テレビは離れて観る

・テレビやゲームは30分続けたら5分は休憩させる

・きちんとした姿勢で勉強や読書を

・明るい部屋で行動を

・バランスのとれた食事をする

・睡眠はしっかりと

・外で運動をしたり遊ぶ

 

規則正しい生活を心がけて、テレビやゲームをする時のルールを家族で決めて時間を守るなどしましょう。

 

治るうちに対処して、近視を進行させないようにしましょう。 

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

近視・遠視・乱視に関する記事

幼児の視力ではどのくらい見えてる?乳幼児期の視力発達の目安とは

子どもの見えている世界は、大人よりも狭くてぼんやりとしています。 子どもの...

親が近視なら子どもも近視?子どもの近視を防ぐための3か条

パパやママが近視の場合、子どもも近視になるという話を聞いたことありませんか?...

近視・遠視・乱視の体験談

未熟児網膜症、保育園とメガネ

「未熟児網膜症、3歳の息子のメガネが届きました♪」の続きの記事です。 760gで生まれた息子は...

未熟児網膜症、3歳の息子のメガネが届きました♪

「未熟児網膜症、メガネを作りに行きました!」の続きの記事です。 本日、郵送にて息子のメガネが届...

カラダノートひろば

近視・遠視・乱視の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る