カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 予防 >
  4. あなたの偏頭痛の原因は「マグネシウム不足」が原因?その偏頭痛予防には和食がカギだった!

頭痛

あなたの偏頭痛の原因は「マグネシウム不足」が原因?その偏頭痛予防には和食がカギだった!

 

頭痛があるといっても、特に病院に通っていない人も多いのではないでしょうか?偏頭痛があっても病院に通っていないという人は、どんな偏頭痛対策をしていますか?

 

偏頭痛の人に足りないものは何?

偏頭痛の人の中で半分くらいの人に足りないと言われているものがあります。それが「マグネシウム」です。

マグネシウムの不足が偏頭痛の原因の全てではありませんが、今では偏頭痛とマグネシウムの濃度は関係していると考えられています。

ではなぜマグネシウムが偏頭痛と関係するのでしょうか?

マグネシウムはカルシウムと一緒に、様々な細胞のバランスを保っています。そこでマグネシウムが足りなくなると、カルシウムが細胞の中に溜まってしまって、血管が緊張し、偏頭痛が起こりやすくなるのだということです。

 

現代日本人に足りないマグネシウム

マグネシウムは、成人男性で1280320mg、成人女性で1240260mgが必要とされています。しかし現代日本人はこのマグネシウムの摂取が足りていないとされています。

その理由は、日本人の食生活の変化にあります。日本人の食が欧米的な、肉中心の食事に変化したことによって、海藻や乾物の摂取機会が減りました。また、精製された米や砂糖などが多く出回るようになったことも、マグネシウムが足りない要因のひとつとされています。

 

和食でマグネシウムを摂る

マグネシウムが多く含まれる食事というのは、欧米型の食事の前、つまり伝統的な和食です。

マグネシウムを多く含むものには、いりごま、ひじき、干し海老、油揚げ、ほうれん草などの色の濃い野菜、精製していない穀物などがあります。いずれも和食の食材になりやすいものですよね。

いつも欧米型の食事ばかりしている人、肉中心の食事をしている人は、こうした和食を食生活の中にとり入れてみてください。

 

ただし、カルシウムの摂取もしっかりと

先に書いたように、マグネシウムはカルシウムと併せて働きます。そのため、マグネシウムだけを摂取するのでは足りません。マグネシウムを意識して摂った分だけ、カルシウムもきちんと摂取するように気をつけてください。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

ナツシロギクは頭痛の特効薬になるの?その効果の証明と安全性、副作用がキニナル!

  偏頭痛を持っている人は、「ナツシロギク」というハーブを知っているでしょうか...

片頭痛と緊張型頭痛、二つが合わさった混合型頭痛を整体で治す!

  頭痛患者さんは、片頭痛の方と緊張型頭痛の方がほとんどです。 これらの...


偏頭痛が起きそうなときにはコレ!偏頭痛が起きてしまうその前にする予防策とは?

  偏頭痛が毎日のように起こって困ったり、痛みの程度が大きい場合には、偏頭痛を...

音と光が沢山!!頭痛持ちはパーティー、コンサートには要注意!

  頭痛持ちの方が注意したいのがパーティやコンサートです。人ごみであることはも...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る