カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 痛風の痛み…風が吹いただけで痛いって本当?

生活習慣病

痛風の痛み…風が吹いただけで痛いって本当?

痛風の語源は風が吹いただけでも痛いからと言われていますが、本当に風が吹いただけで痛いのでしょうか。痛風にはどんな痛みがあるのでしょう。

痛風の語源

痛いという字と風という字から出来ていることから、風が吹いただけで痛いと昔から言われていますが、実際には少し異なるようです。風という字には全身を侵す病気という意味があります。

痛風は全身が痛くなり、やがて合併症も起きやすく病が全身に回るという意味でこの漢字になったとのこと。風が吹いただけで痛いわけではないのですが、風という意味が示すように、痛風は合併症が起きやすい病気なのです。

どんな痛みなの?

痛風は就寝中に起きることが多く、突然、強烈な痛みに襲われるようです。
経験した人の話しによると、骨の中から何かでえぐりだされるような痛みだったり、ペンチで挟まれるような痛みという表現をしている人もおり、かなりの激痛が起きるようです。
いきなりの強い痛みで驚く人が多いのです。

痛いだけでなく、その箇所に熱を持ったり、赤く腫れあがることもあります。膿も出るので、分かりやすい症状かもしれません。
何かぶつけたなどの思い当たることがないのに激痛が起きた時は痛風を疑って病院に行ったほうが良いでしょう。

似ている症状の病気

痛風は激痛ですが、関節に起きるので他にも症状が似ている病気があります。例えば、外反母趾や、変形性骨関節炎、蜂窩織炎、リウマチなどがあります。外反母趾は、足の親指の付け根から指先にかけて骨が曲がって痛みを伴います。痛風と同じように足の関節が痛みます。

変形性骨関節炎は加齢によって起きる痛みですが、腫れはありません。
蜂窩織炎は水虫などが原因で皮膚が腫れあがる病気です。
リウマチは女性に多いのですが、関節が痛くなり、原因不明の病気です。軽い人だと、2.3日でよくなる人もいます。

痛風は激痛ですが、分からない時にはすぐに自分で判断せず、病院に行きましょう。痛みを伴う病気は日常生活にも支障をきたすもの。早めに対処したいですね。
(Photo by:写真AC

 

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

これって痛風じゃないの?痛風とは別物「偽痛風」ってなに?

「偽痛風(ぎつうふう)」というものがあります。 痛風と似ている症状ですが、...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る