カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 予防 >
  5. 痛風が心配…それでもビールは飲みたい!

生活習慣病

痛風が心配…それでもビールは飲みたい!

痛風は怖いけれども暑い夏にはビールが飲みたくなりますよね。どうしたら美味しくビールを飲むことができるのでしょうか。

 

本当にビールは痛風によくない?

痛風にビールはよくないということを知っている人は多いです。しかし、どうしてよくないと言われるのでしょうか。それは、痛風の原因がプリン体だからです。

 

ビールにはプリン体が含まれています。痛風は尿酸が増えることによって起きますが、その原因がプリン体にあるのです。しかし、ビールを飲んだからと言って痛風になるわけではありません。

 

一緒に食べるものに原因があることのほうが多いのです。ビールのつまみとして、アルカリ性を多く含む海藻などを摂取するのであれば良いのですが、レバーやラーメンなどはよくありません。そういったものが、身体を痛風に近づけているのです。

 

美味しくビールを飲むために

暑い日のビールはとても美味しいですよね。夏になると、バーベキューやふぇすなどでもビールは飲みたくなります。痛風が怖いからと言ってビールが飲めないわけではないのです。いくつか注意するだけで美味しくビールを飲むことが出来ます。

 

まずは、適量を守ること。飲みすぎると肝臓が機能しなくなってしまい、分解が出来なくなります。次に一緒に食べるものに注意をすること。つまみとして、お肉だけやお刺身だけなどと偏ったものを食べるとプリン体の数値は上がってしまうので、バランスよく食べることが大切です。

 

そして、ビールを飲むとしても、水分補給という意味で、水を飲むことも必要です。お水には尿酸を薄くしてくれる作用があるので、飲み会の締めなどにはいっぱいのお水を飲むように心がけましょう。

 

痛風は防ぐことが出来る

痛風は工夫次第で防ぐことが出来ます。ビールを飲んではいけないわけではないのです。いくつかの点を守れば美味しく飲めるということを覚えておきましょう。

 

また、プリン体はビールだけに含まれているわけではなく、他のお酒にも含まれています。飲酒の際には常に適量を守り、一緒に食べるものを考えて痛風を防いでください。

 

我慢だけが良いものではありません。我慢も身体によくない場合もあるので、美味しくビールが飲めるように工夫していきたいですね。

 

(Photo by:写真AC

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

痛風予防にクエン酸!

  クエン酸というと、最近は洗剤に含まれる成分というイメージが強いのではないで...

激しい無酸素運動で痛風が悪化?運動後のクーリングダウンが重要

    過労によるストレスや過度な無酸素運動が痛風の原因にもなり得る!  ...


意外な盲点かも!!尿酸値が高い人は、発作予防のために「市販薬」にも気をつけて!

  ビールを手に取るとき、「プリン体0」のビールを選んでいますか?普段から水分...

プリン体0・糖質0は本当に痛風対策になる?きちんと知っておきたい痛風対策商品のシンジツ

プリン体0・糖質0のビールは痛風が気になる人の味方ですよね。ですが、プリン体...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る