カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 歯の悩み >
  4. 歯並び >
  5. おしゃぶり・指しゃぶりは幼児の歯並びに影響する?おしゃぶりを卒業させる方法

育児・子供の病気

おしゃぶり・指しゃぶりは幼児の歯並びに影響する?おしゃぶりを卒業させる方法

赤ちゃんが泣いている時に便利なグッズの一つ、おしゃぶり。

おしゃぶりを咥えさせることで赤ちゃんが泣き止み、その間に家事ができたり、お出かけ中の電車内などで周りに迷惑をかけないようにできるため、愛用しているママも多いのではないでしょうか。

 

ですが「おしゃぶりや指しゃぶりは歯並びに影響するから早めに卒業させるべき」という話を聞いたことはありませんか?

 

ここではおしゃぶり・指しゃぶりは本当に歯並びに影響するのか、調べてみました。

 

長期間のおしゃぶり使用は歯並びに影響がある!

おしゃぶりで問題なのは歯が生え揃う2歳半以降も使い続けることです。

2歳半以降ではあごも発達し噛む力が強くなってくるため、子供はつい強い力で吸ってしまいます。

そのため歯に圧力がかかって、歯並びやかみ合わせに影響を及ぼす可能性が出てくるのです。

 

歯が生え揃うまで、つまり2歳~3歳前ぐらいまでのおしゃぶり使用は特に問題ないといえます。指しゃぶりも同様のようです。

 

とはいえ2歳前の子供でも一日中咥えさせっぱなしというのでは極端ですし、よくありません。

ですので、どうしても泣き止まない時だけなど、適度に使用してくださいね。

 

おしゃぶりや指しゃぶりを卒業させる方法

では実際2歳を過ぎた子供におしゃぶりや指しゃぶりを卒業させるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

2歳以降になれば言葉の理解がかなり進みます。

ですので、子供に「そろそろおしゃぶりはやめてみない?」「おしゃぶりをするのはは赤ちゃんだよ~」と話しかけ、自発的なおしゃぶり(指しゃぶり)の卒業を促してみるのがいいでしょう。

 

そして、一日におしゃぶりを使う回数を徐々に減らしていけば、自然と卒業できます。

 

おしゃぶり、指しゃぶりをやめることを強制しない

おしゃぶりや指しゃぶりがやめられない子というのは精神的な寂しさを抱えていることもありますので、無理にやめさせるのはよくありません。

 

これは筆者の体験談ですが、3歳になっても頻度は少ないものの子供の指しゃぶりがあったので、保健士さんや歯医者さんに相談していました。

 

「日中よく遊んであげて、よくコミュニケーションをとっていれば自然としなくなっていきますよ」とのアドバイスを受け、無理にやめさせることはせず母子で遊ぶ時間を多めにとるようにしていたら、3歳半ではもう指しゃぶりをしなくなりました。

 

後に本人に聞いたところ、「弟が生まれて寂しかった」と言っていました。やはり根底に精神的な寂しさがあったようです。

 

おしゃぶり・指しゃぶりは歯並びに影響するので親としてはできるだけ早めにやめさせたいところですが、背景に寂しさなど複雑な要因を抱えていることがあります。

子供の様子を見て、他者に相談し、ベストな解決方法を探って下さいね。

 

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯並びに関する記事

この歯並び、もしかして…乳歯が生えてきたら知っておこう!不正咬合の種類

歯並びが悪く、正しいかみ合わせができないことを不正咬合といいます。 不正咬...

赤ちゃんが指しゃぶりをする理由って?指しゃぶりは歯並びに影響するの?

赤ちゃんがおしゃぶりや指しゃぶりをすると、歯並びが悪くなるといわれており、心...

歯並びの体験談

おしゃぶりっていいの?だめなの?

おしゃぶりのだめなところばっかり気になる人って結構いると思います。 私は産後すぐ、自分のベビーが病...

すきっ歯だけど大丈夫??

3人子供を産んで、3人目の娘ちゃんだけが上下すきっ歯なんです。 初めてのことでこの先ずっとすき...

カラダノートひろば

歯並びの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る