カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. 猫背・あぐら・頬杖…やってない?いつもやりがちなその姿勢が頭痛の原因になってるかも!

頭痛

猫背・あぐら・頬杖…やってない?いつもやりがちなその姿勢が頭痛の原因になってるかも!

 

姿勢は良い方が良いというのは、当たり前だと思います。姿勢が悪ければ骨格がずれて体の至るところに支障が出ます。時にそれは「頭痛」となって人を悩ませます。

 

その頭痛は悪い姿勢から!

デスクワークなどが多い人は、頭痛に悩まされていませんか?

デスクワークだけに限りませんが、特定の筋肉に多くの負担をかけてしまう姿勢が続くと、頭痛が生じることがあります。

特に頭痛に関係するのは「頭の位置」です。本来首の上にうまく乗っているはずの頭が、前や後ろに傾いたり、横に投げ出されたりすると、それを支える筋肉に負担がかかります。つまり首や肩、肩甲骨などの筋肉を酷使するような悪い姿勢は、その部分の血行を悪くし、頭痛につながるのです。

 

具体的にどんな姿勢がダメ?

首と頭のバランスが崩れた形はいくらでもあります。その中でそれを長時間続けてしまいがちなケースについて挙げていきます。

 

・猫背

悪い姿勢の代表とも言えますが、猫背は首が前に出た状態で当然よくありません。近年はパソコンをつかっているとき、携帯電話を使っているときなど猫背になる機会が増えています。

集中しているときは自分では猫背かどうかは気づきにくいです。集中が切れたときに、ふーっと頭を後ろに戻している自分に気づいたら、知らない内に猫背になっている可能性があります。

 

・うつぶせでひじをつく

うつ伏せになって本を読んだり携帯をいじったりする姿勢も、かなり首や肩には負担がかかります。家でゴロゴロとリラックスしているときであっても、体は知らない内に緊張状態になっているかもしれません。

 

・横になって、片方の手で頭を支える

実際にやってみるとわかりますが、頭だけが不自然に上に上がった形になります。また、いつも同じ方の手を使っていると、片方の筋肉だけが緊張していってしまい、アンバランスから体への負担が余計に大きくなります。

 

・あぐらをかく

あぐらをかくのも姿勢を楽にしている状態かと思うでしょう。しかし座禅で背筋を伸ばすのとは違って、猫背の状態とさして変わりませんから、筋肉の緊張につながり、頭痛の原因になります。

 

・頬杖をつく

頬杖もリラックスするためにする姿勢ですが、頭の位置は首の上から大きくずれていますよね。またこれも猫背と同じような姿勢になります。

 

日常的にしてしまう姿勢だからこそ気をつけるべき

これらの姿勢は日常的にやってしまいがちな姿勢ですよね。だからこそ慢性化しやすいですし、誰にでも可能性があります。こうした姿勢をよくやってしまうという人は、頭痛の原因はこうした姿勢にあるかもしれませんよ。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

むち打ちで起こるのは首の症状だけじゃない!肩こり・頭痛…むち打ちからくる症状とは?

  交通事故や衝突の多いスポーツなどで「むち打ち」がよく見られます。むち打ちと...

光が頭痛の原因とする説・しない説

  慢性頭痛は主に片頭痛、緊張性頭痛が大半を占めています。医学的には群発頭痛も...


水分過多が原因で頭痛に?その背景とメカニズムとは

頭痛は体の異常を示すサインですが、その理由は千差万別でなかなか特定することが...

頭痛の原因ともなる顎関節症

  顎関節症という病気が頭痛に影響することもあります。   ●顎関節症...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る