カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. あなたの骨盤は歪んでる?肩こり・頭痛はその「骨盤歪み」からきてるかも!!

頭痛

あなたの骨盤は歪んでる?肩こり・頭痛はその「骨盤歪み」からきてるかも!!

 

人の体は骨格標本のように、必ず左右均等になっているわけではありません。利き手があれば日常的に骨格の歪みが生じますし、その歪みが不調につながるというのもよく知られていると思います。

 

その肩こり・頭痛は骨盤の歪みのせい?

自分の骨盤は歪んでいるでしょうか?骨格の歪みというのは、椅子などに座っているときに感じやすいです。

 

電車の椅子などに座ってうとうと眠ったときに、左右どちらかにばかり体が傾きませんか?

あるいは座ったときに足を組まなければ、落ち着かないということはないでしょうか?

 

骨盤の歪みは、右に傾く・左に傾くという単純なものだけではなく、前後や回転がかることもあります。こうしたどんな歪み方をしても、その骨盤の歪みが肩こりや頭痛の原因になることがあります。

 

骨盤から背骨、肩、そして頭へ

骨盤は背骨の一番下の部分とつながっていますよね。その背骨は肩の骨とつながっており、首を経て頭部を支えています。これら一連の骨のつながりは、一ヵ所が歪んだだけで連鎖的に歪んでしまうのです。

体としても歪んだ状態は正しい状態ではありません。そのため骨盤の歪みを背骨でバランスをとろうとし、その背骨の変化に対して、肩がバランスをとろうとして…という具合で連鎖が起こるのです。

 

筋肉の負担も大きくなり、頭痛発症

骨はそれ単体であるわけではなく、周囲の筋肉によって支えられています。骨格が歪むということは、周りの筋肉の負担も大きくなるということなのです。

そうなれば筋肉の緊張が慢性化し、肩から頭部にかけての血管が収縮します。そうなれば肩こりが起こりやすくなりますし、頭痛も起こりやすくなります。骨盤の歪みが原因で肩こりや頭痛が起こっているのなら、いくら痛い場所を温めたりケアしたりしても、根本解決にはなりませんよね。

 

軽い歪みなら生活改善を、慢性化した歪みなら専門家におまかせ

体の歪みは重症化すれば、座ったときに体が左右どちらかに傾くなどのあきらかな変化が見られます。

もしそうした明らかな変化を感じなくても、いつも座るときに足を組んでしまうという場合や、あぐらをかいてばかりいるという場合などは軽度でも骨盤のゆがみはあるでしょう。

思い当たることがある場合には、そうした歪みにつながる生活習慣から改善していきましょう。カバンを左右どちらかだけにかけ続けているという場合にも、骨盤が歪んでいる可能性があります。

  

もし骨盤の歪みが大きいと感じる場合には、整体やカイロプラクティックなどの専門家に見てもらうのがよいでしょう。そうすれば自分の骨盤が「どのように歪んでいるか」を知ることができますし、歪みにそった解決方法を示してくれるでしょう。
(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

ウイルス感染症や過敏性腸症候群?頭痛と下痢が同時に起こるけど何の病気!?

  頭痛に加え、下痢も同時に起こってつらい思いをしたことはありませんか?頭痛と...

頭痛なのに頭痛を感じない!?あなたのその症状は隠れ偏頭痛の症状かも…

頭が痛いのに「頭部」が痛くないことがあります。頭痛なのに頭が痛くないというの...


便秘が原因で頭痛が起こる!?その仕組みと原因について

  頭痛の原因には、ストレスや風邪などさまざまな原因があります。そして、意外な...

うつ病でも多くみられる症状…精神的ストレスが「頭痛」を招く?!

いつからか頭痛がするようになり現在では慢性化している、薬を飲んでもよくならな...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る