カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. ストレスから発症することも:チック

育児・子供の病気

ストレスから発症することも:チック

 

チックとは

一種の癖のようなもので、乳幼児期から学童期にかけ、成長・発達の過程で多くの子どもにみられます。

 

一部の筋肉が突発的に本人の意思とは関係なく、急速な運動をおこすものです。具体的には、まばたき、首ふり、口をすぼめる、肩上げなど上半身に現れることが多い一方、足踏み、蹴りなどもあります。

これが慢性化するとチック症と診断されます。

 

チックは、一過性・発達性チックといわれるものが大多数です。

しかし、心身症や神経症を原因とするチック症もあり、チック症の重症型といわれるトゥーレット症候群は、学童・思春期に比較的多くみられます。

 

対処法、治療法

精神的なストレスや、緊張から一時的に出る症状である場合は、短期間で消えていきます。本人が止めようとしたり、緊張するとかえって強くなることも多くあります。発症する子どもの親が神経質で過干渉がちであることも、少なくないと言います。

 

できる限りリラックスさせてあげ、精神的にゆったりと過ごせるような環境を作ります。 

基本的には薬物療法の対象にはなりませんが、学校、家庭での生活に支障がでるほどの症状であったり、本人が気にしすぎる場合などは、症状を薬で抑えることも可能です。

医師と相談しましょう。

 

<Photo by //www.ashinari.com/2011/06/11-347972.php?category=51>

著者: suzuさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

ストレスとチックの関係

  チックがひどくなると、日常生活に支障をきたすようになります。 また、対人...

1日15回もトイレに行ってしまう…子どもの心因性頻尿

  トイレに行く回数は個人差がありますが、子どもでも1日に4-9回くらいは行き...

メンタルの体験談

次女2歳がチック障害に?きっかけや原因、症状について

2歳3か月になる次女。 先日からまばたきが強いというか、ギュッ、ギュッという感じのまばたきをするよ...

3歳で自閉症スペクトラムと診断。突然わが子が障害児と診断されたら

息子が3歳で自閉症スペクトラムと診断された医者には、 「お母さんがまず自閉症について勉強してくださ...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る