カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 斜視 >
  6. もしかしてうちの子ども、斜視?斜視の特徴・見極め方

育児・子供の病気

もしかしてうちの子ども、斜視?斜視の特徴・見極め方

斜視は子どもの2%という高い割合でみられる病気です。

もしかして、うちの子どもは斜視?と思っても、斜視ではない場合もあります。

しかし、本当に斜視の場合は治療を受けたほうがよいでしょう。早期に正しく対処できるように斜視について知っておきましょう。

 

赤ちゃんの視力はどのくらい?

赤ちゃんの視力は0.01~0.02ほどで、ぼやっとしか見えておらず目の筋力もまだ発達していないため、目の位置は安定していません。

生後2~3ヶ月頃には、形を認識できるようになり母親のことをじっと見つめたり、物を目で追うことができるようになり、目の位置も安定してきます。

 

斜視とは

斜視とは、片目は正面を向いていても、もう片目が違う方向を向いてしまっている状態です。

常に斜視が存在する場合を恒常性斜視といい、いつもではないが時々斜視があらわれる場合を間歇性斜視といいます。

 

斜視の種類は目の向きにより以下の4つに分けられます。

 

・内斜視:片目が内側に向いてしまっている状態です

・外斜視:片目が外側に向いてしまっている状態です

・上斜視:片目が上側に向いてしまっている状態です

・下斜視:片目が下側に向いてしまっている状態です

 

生まれた直後からはっきりと斜視がある場合と、小さい頃は目立たなかったが成長してから斜視がでてくる場合があります。

眠かったり、疲れている時に目の位置が少しずれる程度なら問題はありません。

 

斜視の原因

斜視の原因は様々で、以下の原因が考えられます。

 

・目を動かす筋肉の異常

神経の異常

・遠視

・視力不良

・目の病気

・脳の病気

・全身の病気に伴うもの

 

特に、目を動かす筋肉の異常、神経の異常、遠視によるものである場合が多いと言われています。

 

偽斜視の可能性も…

赤ちゃんの鼻の根元が低くて広いという顔立ちから、内斜視のようにみえることもあります。

外見がそのように見えるだけで斜視があるわけではないので、そのような場合を偽斜視といいます。

大きくなると目立たなくなるので、気にする必要はありません。

 

(Photo by:足成)

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

斜視に関する記事

意外と多い?!50人に1人はかかる子どもの斜視

斜視とは両目の視線が合っていないことを指しています。   ●斜視の子は多...

うちの子より目かも…斜視は早めの診察と治療が重要です!

斜視(しゃし)は目が寄っている方向によって、内斜視、外斜視、上下斜視に分かれ...

斜視の体験談

斜視の疑い?小児科医に言われ眼科へ。結果は問題なし

娘が「目が寄っているように見えるね」と小児科医に言われたのは4か月の頃でした。 赤ちゃんが目が寄っ...

次女:3歳児健診と成長記録

3歳児検診では体重や身長ともに順調でとても安心しました。 言葉も達者で問題もなく、「しっか...

カラダノートひろば

斜視の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る