カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 流行性角結膜炎(はやり目) >
  6. 子どもの目が赤い!流行性角結膜炎かも?特徴と症状を知ろう

育児・子供の病気

子どもの目が赤い!流行性角結膜炎かも?特徴と症状を知ろう

子どもの目が真っ赤で熱もある…もしかして流行性角結膜炎?と思ったら、流行性角結膜炎の特徴と症状を確認しましょう。

 

流行性角結膜炎はその名の通り、伝染性が非常に高いので、早めに対処することが重要です。

 

流行性角結膜炎とは

流行性角結膜炎とは、アデノウィルスというウィルスが感染しておこる結膜炎で、夏場に多いです。

アデノウィルスにはいくつか種類があり、主にアデノウイルス8、19、37型が流行性角結膜炎の原因といわれています。

 

潜伏期間5日~2週間程度を経て、発症します。

感染力が非常に強く、俗に「はやり目」とも呼ばれています。

 

結膜炎にかかった人の手を介しての感染、タオルやプールの水などを介して感染もおこるので注意が必要です。

結膜だけでなく角膜(黒目)にも炎症が広がる場合も多いです。

 

角膜が傷つく、濁りができることがあります。

 

特に、乳幼児や小児の場合は、炎症が急激に悪化しやすいため、早めに病院を受診する必要があります。

 

流行性角結膜炎の症状

流行性角結膜炎の症状は以下です。

・急性に発症する結膜(白目やまぶたの内側)の充血

・まぶたのが腫れぼったく、むくむ

・目やにが多くなり、ひどい時には目やにで目がくっついてしまう

・涙がたくさんでてくる

・目の痛み

・目のかゆみ

・目のゴロゴロ感

・まぶしい感じ

 

片眼性であることが多いのですが両眼性の場合もあります。

症状がひどくなってくると、出血、発熱や耳の前に存在するリンパ節の腫れ・圧痛があらわれる場合もあります。

 

流行性結膜炎になったら早めに病院を受診して、医師の指示に従い治療をしましょう。

治療中は安静にして、ほかの人への感染が起こらないようにタオルは別のものを使う、お風呂は最後にするなどの注意が必要です。

また、学校保健法により出席停止期間が定められているので、登校や登園は医師と相談するようにしましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

流行性角結膜炎(はやり目)に関する記事

子どもが流行性角結膜炎になってしまった!診断方法・治療・注意点

流行性角結膜炎はアデノウィルスが原因でおこる結膜炎で、夏場に流行することが多...

流行性角結膜炎(はやり目)の体験談

流行性結膜炎、登園禁止の一週間

3歳4ヶ月の頃。子供が流行性結膜炎にかかりました。 始めは発熱で、38度位だったので「連休の疲れか...

カラダノートひろば

流行性角結膜炎(はやり目)の関連カテゴリ

流行性角結膜炎(はやり目)の記事ランキング

流行性角結膜炎(はやり目)の人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る