カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 急性出血性結膜炎 >
  6. 家族へうつることも!早めに対処したい、幼児の急性出血性結膜炎

育児・子供の病気

家族へうつることも!早めに対処したい、幼児の急性出血性結膜炎

急性出血性結膜炎とは、エンテロウィルス70型とコクサッキーウィルスA24変異株というウィルスの感染によって引きおこされる結膜炎です。

 

感染力が強く、白目にベッタリとした出血性の充血をおこすことが特徴です。

子どもが急性出血性結膜炎と診断された場合、正しく対処しなければ、ほかの家族や自分にもうつってしまう危険性があります。

正しい対処を覚えて治療に取り組みましょう。

 

急性出血性結膜炎の診断

ほとんどの場合、白目がべったりと赤く出血している(結膜下出血)、目やにやまぶたの腫れ、眼痛、涙が出るなどの症状から診断されますが、ウィルスを特定するために検査を行う場合もあります。

検査では、目をぬぐった液などからウィルスを分離させます。

 

急性出血性結膜炎の治療

エンテロウィルス70型とコクサッキーウィルスA24変異株に有効な点眼薬は現在のところありません。

 

対症療法的に抗炎症剤の点眼や、細菌などの二次感染を防ぐための抗生物質の点眼を使用する場合が多いです。

十分な休養をとりながら、治療すれば1~3週間程度で治ります。

 

急性出血性結膜炎の注意点

急性出血性結膜炎の注意点は以下です。

 

・タオルや洗面具など目の分泌物が触れる可能性のあるものは、他の人と別にしましょう。

・目を触ってしまったあとは、流水と石鹸で手をよく洗いましょう。

・目やには、ティッシュやガーゼで片目づつ拭いて、使い終わったらすぐに袋に入れて捨てましょう。

・入浴は一番最後にしましょう。

・洗濯も別々にして、汚染された可能性のあるものは56度以上で5分の熱消毒、または次亜塩素酸(ハイターなど)で消毒しましょう。

・学校保健法で出席停止期間が定められているので、登校・登園は医師と相談しましょう。

 

特に、大人がなってしまった場合は重症化することが多いので、子どもの治療をする際はうつらないように十分注意しながら治療しましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性出血性結膜炎に関する記事

子どもの白目がべったりと真っ赤!急性出血性結膜炎の症状を見極めよう

子どもの白目がべったりと真っ赤に出血して、目の痛みや、目やにもみられる…!そ...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

急性出血性結膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る