カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 心因性視力障害 >
  6. 子どもが黒板がみえにくい…と訴えてませんか?心因性視力障害かも…

育児・子供の病気

子どもが黒板がみえにくい…と訴えてませんか?心因性視力障害かも…

子どもが学校の検査で視力の低下がみられたので、メガネを作ったけれど、視力がよくなってないみたい?

もしかすると、目の心身症である心因性視力障害かもしれません。

心因性視力障害の特徴についてご紹介します。

 

心身症とは

心身症とは特定の病気をさすのではなく、心理的あるいは社会的なストレスが原因で、身体のどこかになんらかの症状がでてくることをいいます。

 

ストレス性の胃潰瘍、アトピー性皮膚炎、過敏性腸症候群()などはよく知られている心身症ですが、他にも様々な心身症が存在します。

 

ストレスが原因で、目に症状があらわれる目の心身症を眼心身症と呼びます。

眼心身症は心因性視力障害が代表的ですが、その他にも夜盲、色覚の異常、求心性視野狭窄などがあります。

 

心因性視力障害とは

心因性視力障害の子どもの心理的・社会的背景には大きなストレスが存在している場合が多いです。

 

最近では、必ずしも大きいストレスを抱えているわけではなく、ストレスがはっきりしているとはいえないタイプの心因性視力障害の思春期の子どもが増えています。

本人の自覚症状はなく、学校の定期的な健康診断の際の視力検査でみつかることが多いです。

 

思春期に入る前の心理的、精神的に不安定な時期である8~11歳の女児に多く、男子は8~12歳が多いですが、女子の場合が多く男子の3~4倍と言われています。

視力は悪いにもかかわらず、眼球、視神経や網膜に異常はありません。

 

心因性視力障害の症状

心因性視力障害の場合、視力は0.4~0.6などの比較的軽い視力低下の場合が多いです。

視力を測定してみますと、測定のたびごとに視力が違っていたり、学校では黒板がみえにくいが、家では普通にテレビなどがみえていることもあります。

 

メガネやコンタクトレンズでも視力が矯正できないのが特徴的ですが、度のないメガネをかけると、視力が改善する場合もあります。

自覚症状はなく日常生活にはあまり困らないことが多いといわれています。

 

(Photo by:写真AC

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心因性視力障害に関する記事

思春期前の女の子におこりやすい!心因性視力障害の診断と治療法

思春期前の女の子におこりやすい心因性視力障害は、親子で一緒に治療していくこと...

ストレスで視力悪化!子供に多い心因性視覚障害

   「心因性視覚障害」はストレスが原因で発症します。眼や脳に異常が認められな...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

心因性視力障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る