カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 塩と水が血圧を高める

生活習慣病

塩と水が血圧を高める

 

 

塩の取り過ぎが高血圧になるとは多くの人が知っている豆知識ですが、実際にどのようなプロセスで高血圧になるのかは知っている人は少ないでしょう。


ここで間違ってはいけないのが、塩の取り過ぎはいけないが、塩が少なくても人体に有害と言うことです。

これを忘れた減塩ブーム塩分不足で体調を崩した人が続出することになります。

塩分を必要量以上摂取した人体は、水を大量に欲しがります。
そして水を大量に摂取すると、やはり水分も人体の必要量以上の状態となり過剰な水分を処理するために濾過機能である腎臓が活発に活動します。

腎臓が働くためには大量の血液が必要ですし、腎臓に水を送るためにも血液の流れが必要です。


塩分の取り過ぎによって大量に摂取することになった水分を調節するために高血圧状態が生み出されます

 


■塩によって高血圧になるプロセス


1.塩を必要量摂取すると渇く
2.乾きのため水分を多量に摂取
3.大量の水を腎臓で濾過するために大量の血液が腎臓に
4.そのために高血圧状態となる

■こうして塩による高血圧となるプロセスをみると、塩自体が高血圧の原因ではなく、

塩によって誘発された水分の大量摂取が原因であることがわかります。


しかしだからといって、塩自体が血管に無関係というわけではありません。

塩分を取ることで血液中のナトリウムが増えれば、血液の壁がむくみ

血管を狭くする事につながるのです。


二重の意味で高血圧を誘発する

塩分はやはり適切な量に抑えることが必要でしょう。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_30_92/products_id/61])

著者: 立夏さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

過度なストレスは血圧を上げる?!~高血圧の原因となるストレス~

  高血圧の原因となるストレスの仕組みは、実は簡単で物理的です。驚いたり怒...

高血圧の原因は糖質の取り過ぎ

   高血圧の原因は、糖質の取り過ぎにあります。糖質は、炭水化物に含まれた栄養素...


高血圧の原因は副腎の疾患にあった!?副腎異常から生じる高血圧の怖さ

  副腎という臓器を知っているでしょうか。腎臓のお隣にある臓器で副腎という名前...

高血圧による事故は夏と冬に多い?!季節ごとの血圧に関係する事故

  高血圧によって起こる事故は春や秋に少なく、夏や冬に多い傾向があります。...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る