カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. はじめての小児歯科は何歳から行く? 小児歯科がしてくれること

育児

はじめての小児歯科は何歳から行く? 小児歯科がしてくれること

子供の歯を専門に見てくれる小児歯科。子供の歯を虫歯にしないために何度か訪れたい場所です。

でも、子供の小児歯科デビューはいつごろがいいのでしょうか?

ここでは、小児歯科デビューの年齢から健診のことなど基本的なことをお教えします。

 

小児歯科とは

「小児歯科って何?普通の歯医者さんとどう違うの?」こうした疑問を持たれる親御さんも多いと思われます。

小児歯科とは、主に12歳ぐらいまでの子供を専門に診る歯科のことで、子供の口の病気や虫歯の治療、フッ素塗布や定期健診なども行っています。

 

もちろん普通の歯科医院でも治療してもらうことは可能です。

ただし普通の歯科医院では授乳室やオムツ替えスペースがなかったりもします。

 

その点、小児歯科にはそうした設備が整っている所が多いので、卒乳前、オムツはずれ前の子供でも安心して連れて行くことができます。

 

はじめての小児歯科は1歳半健診後あたりから

個人差はありますが、乳歯は生後6ヶ月頃から生え始め、1歳半~3歳までの間に全ての乳歯が生えそろいます。

 

そして1歳半健診では健診会場で歯医者さんに歯を見てもらうことができます。

自治体によってはその場でフッ素塗布も行っていただけます。

 

フッ素塗布を行っていない自治体にお住まいの場合は、自分で小児歯科などへお子様を連れて行って塗ってもらわないといけないため、そこで初めて小児歯科に出向く、という方が多いようです。

 

またフッ素塗布が目的ではなくても、歯を見てもらったり、歯科医院に慣らすために連れて行ってもよいですね。

 

定期健診を受けましょう

小児歯科は基本的に虫歯予防中心の治療を行っています。

そのため、医師の方から健康管理のための定期健診を勧められることもあります。

虫歯や口内異常の早期発見のために、ぜひ定期健診を受けましょう。

 

大体4ヵ月ごとの期間で定期健診を行う医院が多いようです。

ちょうど春休み、夏休み、冬休み、ぐらいの間隔でおこなうとお考えください。

 

また歯みがきの指導などもしてもらえます。気軽に相談してみましょう。

お子様の虫歯予防のために、ぜひお近くの小児歯科へ行ってみましょうね。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯の悩みに関する記事

親の噛みあわせが悪い…噛みあわせって遺伝するの?それとも環境で決まるの?

  歯が生えてそろってくると気になるのが歯並びや、噛み合わせです。なんだか自分...

乳歯のすきっぱは将来の歯並びに影響するの?注意すべき乳歯のすきっぱ症状とは

赤ちゃんの歯が何本か生えてきて、すきっぱだと「将来の歯並び大丈夫かな」と思う...

歯の悩みの体験談

夜中に大慌て!歯茎からの出血

つい昨日の事です。 最近寝付くのが遅くなった娘。大体11時半前後にやっと寝てくれます。 ...

いつになったら歯は生える??なかなか生えない乳歯

娘には、全く同じ日に産まれたお友達がいます。 その子は生後6カ月もすれば徐々に歯が生え始めたにもか...

カラダノートひろば

歯の悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る