カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. 熱性けいれん >
  6. 熱性けいれんの場合の病院での処置を知っておこう!

育児・子供の病気

熱性けいれんの場合の病院での処置を知っておこう!

 

熱性けいれんが起こったら応急処置は何をすればいいのでしょうか。病院に行ってどんな治療が行われるのでしょうか。

 

熱性けいれんが起きたら

まず、子どもに熱性けいれんが起きたら、慌てて救急車を呼ぶよりもすることがあります。意識があるなしに関わらず、まずは、親御さんが深呼吸をして落ち着きましょう。

 

子どもの呼吸を楽にするために、頭部を少しそり気味にして、衣類をゆるめます。この時に吐くことがあるので、吐いた物が気道に入らないようにします。体温を測定して、けいれんの時間と性状を記録します。元に戻るまではそばを離れないでずっと見ています。

 

抱っこなどはしないでください。ここまでして、少し時間をおいてもとに戻るかを見てください。これでもとに戻り、普通の呼吸に戻れば一安心です。 

 

すぐに病院に行ったほうが良い場合の目安

通常のけいれんであれば、すぐに救急車などを呼ぶ必要はありません。しかし、以下の場合は、直ぐの受診が必要です。

 

・発作が10分以上続く

・意識障害が長い間続く

・短い間隔で繰り返し発作が起きる

・1歳未満の初めての発作

・けいれんが左右で明らかに違うとき

・けいれんの後に麻痺がおこった時

 

以上の時はすぐに病院に行ったほうがいいでしょう。もし車がないときなどは救急車を呼ぶのですが、その時に、けいれんの持続時間などを伝えるので、そういったものは記録を取ってきちんと伝えられるようにしておきます。 

 

 

事前の知識が大切

突然、目の前でけいれんが起きれば誰でも慌てるものです。事前に熱性けいれんとうものがあることを知っているだけで、その場の気持ちが違います。

 

熱性けいれんは発熱の時に引き起こしやすいので、発熱があるときはもしかしたらけいれんが起きるかもしれないと思っておきましょう。そのためにも事前に熱性けいれんへの知識を持っていることが大切です。

 

ママだけではなく、パパも知っておく必要があるので、夫婦で子供を守るためにも、きちんとした知識を身に着けておきましょう。

 

熱性けいれんが起きてもそこまで慌てないで、対処をしてください。誰にでもおこりうるものなので、気持ちを強く持って、記録を取ることを忘れないようにしましょう。 

 

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

熱性けいれんに関する記事

子どもの発熱時の突然のけいれん!「熱性痙攣(けいれん)」の対処法

母親学級などで熱性けいれんについて勉強しますが、実際に目の前でわが子がけいれ...

心配な子どものけいれん…対処のポイント&ホームケアの仕方

  子どもがけいれんを起こすと、ママを始め誰でもびっくりしてしまいますよね。 一...

熱性けいれんの体験談

はじめての熱性けいれんでドキドキ

長女が1歳のときでした。 寒い冬、自宅で遊んでいた娘。いつもと変わらない様子で積み木やブロックを持...

熱性けいれんとは?初めて見た時の恐怖!

まだ秋ですが、これから寒くなってくるとインフルエンザやノロウィルスなど気を付けないといけない季節が近...

カラダノートひろば

熱性けいれんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る