カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 心因性視力障害 >
  6. 思春期前の女の子におこりやすい!心因性視力障害の診断と治療法

育児・子供の病気

思春期前の女の子におこりやすい!心因性視力障害の診断と治療法

思春期前の女の子におこりやすい心因性視力障害は、親子で一緒に治療していくことが大切です。

もし、子どもが心因性視力障害と診断されたら、基本的な治療について知っておきましょう。

 

心因性視力障害の診断…原因は心理的なもの

子どもの視力低下の原因は、近視や遠視などの屈折異常がほとんどです。

屈折異常はメガネやコンタクトレンズで矯正することが可能です。

屈折異常をはじめとして、眼球や視神経にも異常がまったくない場合、心因性視力障害が疑われます。

 

また、心因性視力障害の場合、度数のないメガネをかけると視力がでることがあります、この場合も心因性視力障害を疑います。

 

度数のないメガネをかけると視力がでることがある場合は、メガネをかけている人へのあこがれから心因性視力障害になっていることがありますが、大抵の場合本人は無自覚です。

視神経や網膜に異常がないかをみるために、CTや電気生理学的検査をおこなう場合もあります。

 

屈折異常、視神経や網膜に異常がなく、原因となる心理的なストレスの存在がわかれば、心因性視力障害と診断されます。

 

心因性視力障害の治療

心因性視力障害の治療は、親子一緒におこなうことがとても重要です。

親子間のコミュニケーションやスキンシップが不足している場合も多いため、積極的に会話やスキンシップを持つようにしましょう。

 

また、本人には、心因性(ストレスから来るもの)であることを説明しないようにしましょう。

本人が視力について心配していたら「視力はいずれ良くなるので、心配しないでよい」と声かけしてあげましょう。 

ストレスの原因を取り除くことが治療につながりますが、簡単に解決で着ると思ってはいけません。

 

また、本人に対し原因を決めつけたり問い詰めすぎたりしないようにしましょう。

学校の先生と連絡をとりながら、長期的に見守っていくことが大切です。

心因性視力障害は、思春期前後の子どもにおこる一時的な現象で、必ず治るので心配しすぎないようにしましょう。

時には、点眼薬や度のないメガネを使用することで、暗示的な効果が望めます。

 

不安の強い子供には内服薬が効果がある場合もあるので、医師とよく相談しながら治療していきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: みゅすけさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

心因性視力障害に関する記事

ストレスで視力悪化!子供に多い心因性視覚障害

   「心因性視覚障害」はストレスが原因で発症します。眼や脳に異常が認められな...

子どもが黒板がみえにくい…と訴えてませんか?心因性視力障害かも…

子どもが学校の検査で視力の低下がみられたので、メガネを作ったけれど、視力がよ...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

心因性視力障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る