カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 頭血腫 >
  6. 産後、赤ちゃんの頭にこぶができた!?頭血腫って一体なに?

育児・子供の病気

産後、赤ちゃんの頭にこぶができた!?頭血腫って一体なに?

  

長かった出産を終え、可愛らしい赤ちゃんとの生活を楽しんでいる矢先、赤ちゃんの頭にこぶが!?

気付いたママは心配でたまらないですよね。

それはもしかしたら「頭血腫」という症状かもしれません。特徴・注意点について簡単にまとめてみました。

 

頭血腫はどんな病気?

頭血腫とは、出生後2~3日してから現れるコブ状のものを指します。

これは、分娩時に産道を通る赤ちゃんに外部から力が加わり、圧迫されることによって、頭蓋骨の骨膜の一部が剥離して出血し、骨膜の下に血液が溜まってコブ状に隆起してしまうために見られる症状です。

側頭部にできることが多く、正常な部分の頭皮とは境界線が曖昧です。

触ると柔らかく、中身が液体なので波動性があります。

 

内出血によるものではありますが、貧血を起こしたりするほどの出血は滅多にありません。

また、血腫は自然と吸収されていくため、特別な治療は必要ありません。

2~3ヶ月と若干時間はかかりますが、自然消失するので心配いりません。

 

ただし、黄疸の症状が強く出る場合があり、この症状が続くようであれば、赤血球の状態を調べる検査が必要なこともあります。

 

ケアの方法と自宅での過ごし方

退院後もコブは残るため、どうしたらいいの?と不安なママもいるかもしれませんが、特に治療が必要ない症状のため、ママも特別にしなければならないことはありません。

赤ちゃんの頭がでこぼこに見えるので心配かもしれませんが、先に述べた通り2~3ヶ月で消失しますから、長い目で見守ってあげるのが一番です。

 

この頭血腫は、針などをさして中の血液を吸引することは、感染を起こしたり、逆に再出血を引き起こす可能性があるので原則的に行ってはいけないことになっています。

心配なことがあれば医師に相談し、自己判断でケアしたり手を加えたりすることのないように注意しましょう。

 

自然消失する過程で、血液が吸収された部分が骨になって小さなこぶのように残る場合があります。

しかしながらこちらも、長くて数年かかることがありますが、自然消失すると言われていますし、赤ちゃんの成長につれて髪の毛が増えてくると目立たなくなり、あまり気にならなくなります。

 

心配なことがあれば産院や医療機関に相談して

基本的に治療の必要のない症状ですから、心配はいりません。ですが、ママにとっては些細なことも気になるのが当然だと思います。

 

母体にストレスがかかると、赤ちゃんの成長にもあまりよくありません。

心配なことがあれば、産院や医療機関に相談しながら、あまり心配せずにストレスの少ない育児を行えるようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

頭血腫に関する記事

こぶ状の「頭血腫」…赤ちゃんは大丈夫!? 特徴と注意点

生まれたばかりの赤ちゃんにこぶができていたら…? 産後のママには不安もいっぱい...

頭血腫の体験談

娘の頭には血腫がありました

娘は産まれた時頭のてっぺんの右側がポコッと出ていました。頭血腫です。 吸引分娩で産まれたので、引っ...

カラダノートひろば

頭血腫の関連カテゴリ

頭血腫の記事ランキング

頭血腫の人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る