カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 基礎知識 >
  6. 日本食は塩分過多になりやすい!?高血圧を引き起こす原因とは

生活習慣病

日本食は塩分過多になりやすい!?高血圧を引き起こす原因とは

 

 

■人に限らず生命の祖先は海から生まれました。

つまり塩は生命の起源と言えるのです。


そのため、人の身体には塩が必須の要素となっています。

 

しかし同時に、塩分過多高血圧など健康を害することにも繋がるのです。
塩が重要だからこと取り過ぎず、不足しないようにバランスよく摂取することが求められます。

世界でも特に日本人は塩分過多となる傾向の強い食文化を持っています。


周囲を海に囲まれた島国であることも影響しているのでしょうが、健康的と言われている日本食の唯一の欠点と言えるのが、塩分の多さなのです。


塩分過多となれば身体が渇き、水分を大量摂取して血圧を上げます。更には塩分に含まれるナトリウムが血管を収縮させ血液の通り道を狭くして、

さらに血圧を上げてしまうのです。

 


■塩と生命
●生物の祖先はから誕生
●海から這い上がった陸上生物は、塩分不足に。
●塩分を蓄え取り込む機能が発達する
●塩分不足だけではなく塩分過多となると、身体の機能が狂うことに

■生命は塩水である海の中で誕生し、

陸上に上がったことで慢性的な塩分不足に陥りました。


その塩分不足を補うための機能が生物に備わることで生き延び、それは人間にも備わっています。

その塩分不足を補う機能が、塩分過多となると狂い、高血圧等を引き起こすことになってしまうのです。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_25_33/products_id/3276)

著者: 立夏さん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

高血圧の食事の注意点、降圧薬服用者はグレープフルーツに注意!

  高血圧の人が食事で一番注意するのは塩分摂取量でしょう。さらに肥満が悪化...

カリウムが高血圧を予防する?その理由とは?摂りすぎには注意!

高血圧は文字通り血圧が高くなることですが、これを放置していると動脈硬化を促進す...


定番メニューを美味しく減塩して血圧を改善しよう!高血圧の食事療法

  減塩した食事は物足りないと感じることも多いですが、美味しさを損なわない...

高血圧を食事で改善!脂質やコレステロールとの付き合い方

  食事療法は血圧を改善するために欠かせないものです。減塩すること、カロリ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る