カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 自宅 >
  6. 血糖測定器は本当に「正しく」使えていますか?定期的な正確度チェックがおススメ!

生活習慣病

血糖測定器は本当に「正しく」使えていますか?定期的な正確度チェックがおススメ!

日々のことはその生活の中に溶け込んでしまえば、負担を感じなくなります。しかしそれが習慣になりすぎると、「慣れ」が間違った方向に進んでいってしまうことがあります。

血糖測定器は本当に「正しく」使えているかどうか、血糖測定器が定期的な正確度を確認する必要性についてまとめました。

 

その血糖測定器の値、本当に正しい?

糖尿病だという方は、簡易血糖測定器を持っている方もいると思います。

もちろん「簡易」ですから、病院で測るものよりは正確性は劣ります。

しかしそれでも日々の血糖値を知り、血糖値コントロールに生かすためには必要なものです。

しかし、しばしばこの血糖測定器で不正確な値が出てしまうことがあります。

当然機械ですから、それ自体の劣化や破損によって値が正確に出ないこともあります。
一方でもっと多くあるのが、測定の方法自体が何かしら間違っているということです。

 

血糖測定器の使い方に自信はありますか?

血糖測定自体は、採血して測定するというごく簡単なことです。

しかし、血液をどこから採取するか、どれくらい採取するか、どのタイミングで測定するかなどによって数値は変化してしまいます。

基本を守り続けるというのは案外難しいもので、何度も回数をこなしていくうちに、「自分流」に変化していってしまいます。

コンスタントに血糖値を測定できているというだけではなく、「基本に沿って正確に測れている」ということが、とても大切になってくるのです。

 

通院の際に正確度をチェック!

さて、自分の血糖値測定が不安になった方は何をすればいいのでしょうか?

ひとつ簡単な方法が専門家に見てもらうことです。
と言っても、販売元に行ってきて確認するということではありません。

糖尿病で通院する際に測定器を持って行き、病院での測定と同時に測定するのです。
そのときに糖尿病療養指導士の資格を持つ方など、専門の方にアドバイスをもらいましょう。

もし、測定の方法があっていて、病院の数値と測定器の数値が大幅に違えば機械の故障の可能性もあります。
そして、測定の方法自体が自己流になっていれば、アドバイスしてもらえます。

自分で正しいやり方などを説明文などで確認するよりも、プロの方に見てもらったほうがよっぽど生きるアドバイスをもらえるでしょう。

 

チェックは定期的に

こうした測定方法や測定器のチェックは、定期的に行って下さい。

人間はどうしても、自分のやりやすい方向に流されていってしまいます。
そして基本のやり方に忠実ではないとわかっていても、自分のやりやすい方を優先してしまうこともあります。
 

そんなときに、専門の方からアドバイスをもらえれば意識改革にもなります。
医師やアドバイザーの方に相談して、定期的にチェックの機会を設けるとよいでしょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

自宅に関する記事

自宅で気軽に「血中ケトン体」濃度が測定できる!「プレシジョンエクシード」とは

近年、糖尿病に伴うケトーシスを予防するためのツールとして「プレシジョンエクシ...

糖尿病の検査は自宅でも手軽にできる?検査キットの注意点

糖尿病にも検査キットがあるのをご存知でしょうか?自分で糖尿病であるかどうかを簡...


知らないうちにやっちゃってるかも…血糖自己測定の正確性を損なう"意外な要因"

自分で血糖値が測定できるのは、糖尿病の方からすればありがたいですよね。ですが...

今使っている血糖測定器は本当に正確?正確性の確認方法と、測定器交換の目安

糖尿病を患っていて、血糖測定器を長年使用しているという人も多くいるでしょう。...

カラダノートひろば

自宅の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る