カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 幼児食 >
  4. 1歳半の幼児が牛乳を飲みたがらない!牛乳を飲まないと栄養不足にならない?

育児

1歳半の幼児が牛乳を飲みたがらない!牛乳を飲まないと栄養不足にならない?

我が子が1歳半になり、離乳食も順調に進んでいてほぼ大人と同じ固さの完了期になる頃、そろそろ卒乳や断乳を考えているお母さん方も多いと思います。

 

この時期、母乳の代わりにフォローアップミルクや牛乳を飲ませたいのだけれど、飲んでくれない……とお悩みではないでしょうか。

 

ここでは牛乳を飲みたがらない子の対処法について調べて、まとめてみました。

 

牛乳にこだわる必要はない

牛乳を飲んでくれない幼児は意外と多いのですが、ヨーグルトやチーズなどの乳製品を食べてくれているのなら栄養面では全く問題ありません。

 

またヨーグルトやチーズのような発酵食品を摂ることには腸内環境を整え免疫力を高め、下痢もしにくいメリットがあります。

 

もしこうした乳製品も嫌いなら、カルシウムなどは他の食材でも補えますので、他の食材を活用しましょう。

 

牛乳を摂るように工夫してみよう

1歳半を過ぎればほぼ大人と変わらない食事が摂れますので、ココアなどに牛乳を入れてみる、シチューに牛乳を多めに入れてみる、などはいかがでしょうか。

その際には、甘さや塩分は子供用に薄めになるように調節しましょう。

 

牛乳を使ったデザート(ミルク寒天、牛乳プリン)などを作ってみるのもいいですね。

 

いつかは飲めるようになります

ほとんどの給食のある保育園・幼稚園・小学校では結構な頻度で牛乳がメニューに出てきます。

 

そのためか牛乳嫌いのお子様でも入園をきっかけにいつの間にか飲めるようになっていることが多いです。

 

筆者の子供も牛乳を全く飲まなかったのですが、3歳で保育園に入園して給食で牛乳が出るようになると、いつの間にか家庭でも「牛乳ちょうだい」と飲むようになりました。

 

またアレルギーで牛乳・乳製品が全く摂れないお子様でも、他の食品で足りない栄養素を補うことで問題なく成長した例はたくさんあります。

我が子が牛乳嫌いで全く飲んでくれなくても心配することはないと思いますよ。

 

親としてはできるだけ好き嫌いのない子に育って欲しくて、「食べてくれない・飲んでくれない」ものがあると気になってしまいますよね。

でも時が解決してくれる場合もあります。のんびり構えていて大丈夫ですよ。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

子供の「食」生活を見直したい!子供の健康に影響のある食生活とは?

いま、学校で授業の一環として取り入れられている「食育」。しかし子供の食育の基...

1歳半の幼児は好き嫌いがたくさん!「野菜」が嫌いな場合の原因、対処法

幼児の食生活で多い悩みには「小食」「大食」「偏食」などなどが挙げられます。 ...

幼児食の体験談

アレルギっ子に☆米粉とバナナのパンケーキ

小麦、卵、乳製品の食べられない息子に! 米粉で作ってみました!【材料】米粉…100g ベーキング...

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る