カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 予防接種 >
  4. 予防接種のスケジューが狂ってしまったら何を優先すればいい?

育児・子供の病気

予防接種のスケジューが狂ってしまったら何を優先すればいい?

生後2ヶ月頃より、ワクチン接種が始まります。

 

1歳を迎えるまででも最大6種類ものワクチン接種があり、複数回接種するものも多いです。接種期間が決まっているものもあり、スケジュール管理も大変ですが、赤ちゃんのことなので、急な体調変化もあるはず。

 

諸々の理由でスケジュールが狂うことは多々ありますが、そんな時にどうしたらよいのか、何を優先すればよいのかまとめました。

 

スケジュールを組む時に

赤ちゃんのことなので、体調が常に良いとは限りません。発熱したりすれば、1週間は接種を控えた方がよいとされます。

1回だけで済めばよいですが、抵抗力が低い赤ちゃんは体調を崩しやすいもの。

 

そこで、はじめに早い段階で打たなければならないもの、集団接種をしなければならないものから、順々に接種するようにしましょう。

 

優先順位のポイント

・まずは第一に赤ちゃんの体調を最優先に

いつもと何かおかしいと感じた場合は、医師に相談して、予防接種よりも赤ちゃんの体調を一番に考えてあげましょう。

 

・集団接種を中心に予定を組む

BCGなど、集団接種で月に1回など、予定が決められているものもあるので、それを最優先に考えましょう。

 

・1歳前の最優先接種項目

「三種混合、BCG、不活化ポリオ」を1歳前は最優先に。

 

・ロタウイルスに注意

接種する場合は、早い段階で標準接種時期が過ぎてしまうので注意しましょう。

 

・1歳以降の最優先接種項目

「麻疹・風疹(MR)、おたふく風邪、水ぼうそう」を1歳以降は最優先に。

・接種間隔

空けなければいけない間隔時期よりも先に接種するのはできませんが、それを越えるのは大丈夫。多少間隔が空いてもいいですが、受ける回数は守りましょう。決められた回数を接種しないと予防効果がありません。

 

標準接種時期が定められているものでも、それを過ぎてからも接種できる場合もあるので、かかりつけの医師と相談しながら、進めていきましょう。病気にかかるよりは接種しておく方がよいでしょう。

 

スケジュールは、あくまで予定です。狂ってしまっても、焦らずもう一度組みなおしていきましょう。

(Photo by:写真AC

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防接種に関する記事

低体重児・未熟児…小さく生まれた赤ちゃんの予防接種で変わることはあるの?

低体重児・未熟児として生まれてしまった小さめ赤ちゃん。場合によっては入院が必要...

四種混合ってどんな予防接種? ワクチンで予防できる病気…接種のタイミング…疑問を解決!

2012年11月からスタートした定期接種、四種混合ワクチンについてご存知でしょ...

予防接種の体験談

生後2か月 初めての予防接種 任意はどうする?

赤ちゃんが産まれて、こんなに予防接種の回数が多いとは思っていませんでした。 正直、かなり面倒くさい...

注射の痕が赤い>< これって大丈夫??

生後2ヶ月くらいから、予防接種ができるようになり、我が子も順番に行っていました。 初めての予防接種...

カラダノートひろば

予防接種の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る