カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 喉の渇きや頻尿っぽい?それは1型糖尿病の兆候かもしれません

生活習慣病

喉の渇きや頻尿っぽい?それは1型糖尿病の兆候かもしれません

b09867a1467d6fbf78e4c18a4d4c34aa_s.jpg

1型糖尿病は糖尿病の中でも割合は低いですが、インスリンが不可欠となる重大な疾患なので、できるだけ早期に発見し、早期に治療を開始しなければなりません。検査以外でも突然症状が現れたり、妊娠など何かのきっかけを通して分かることも、少なくありません。


早期発見、早期治療をするためにも、1型糖尿病の初期症状はどのようなものがあるのか、早期発見できる兆候はあるのか、ご紹介したいと思います。


1型糖尿病とは

膵臓のランゲルハンス島のβ(べーた)細胞が自己免疫により破壊されてしまうことによって起こります。そのことにより、インスリンが分泌されなくなり、発症します。


遺伝はごく少数で、肥満や生活習慣とも関係はありません。主に小児から思春期に発症することが多いと言われています。


1型糖尿病の症状の現れ方

自覚症状が少ない2型糖尿病に比べて、1型糖尿病では発病とともに短期間で極めて高い高血糖になり、数日から数週間のうちに高血糖症状が現れます。

発症時には明らかな糖尿病の症状が見られることが多いです。


具体的な症状

・喉が渇いて、何度も飲み物を欲しがる

・排尿回数や排尿量が増える

・疲労感がある


その他にも、急に痩せてきて、著しい高血糖とケトアシドーシスのために昏睡に陥ることもあります。


発症後の進行が早い

1型糖尿病の特徴は、発症後の症状の進行が早く、場合によっては極度のインスリン作用不足によって、意識障害を起こしたり命の危険に及ぶこともあります。具体的な症状が見られたら、すぐ受診することが大切です。


ゆっくり進行する1型糖尿病もある

症状が急に現れることが特徴ですが、一方で徐々に病状が進行する緩徐進行1型糖尿病もあるので、発見が難しい場合もあります。


通常の健康診断では血糖値やHbA1cは正常値であっても、ある時突然発症することがあるので、おかしいなと思った時は、必ず受診するようにしましょう。

(Photo by:写真AC

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

誰もが糖尿病に危機感を感じないのはなぜ?

糖尿病が「大した病気ではない」と思われてしまうのはなぜでしょうか? それにはネ...

糖尿病と立ちくらみ~起立性低血圧や低血糖発作の可能性も!

糖尿病になると立ちくらみが起きるという方もいます。起立性低血圧と、糖尿病と自...


糖尿病と低血糖の関係について

    糖尿病はインシュリンが出なくなって血糖値が高いままになるため、体のさまざ...

糖尿病で月経に異変?!不妊の原因にも

    糖尿病患者は月経が不規則になる場合が多いのですが、そのメカニズムは完全に...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る