カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 体重減少、疲れやすい、目のかすみは2型糖尿病が原因かも?!

生活習慣病

体重減少、疲れやすい、目のかすみは2型糖尿病が原因かも?!

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s.jpg

糖尿病の中でも特に多いのが、2型糖尿病。糖尿病患者の実に95%が2型糖尿病だと言われています。では、2型糖尿病の初期症状はどのようなものなのか、また早期発見できる兆候はあるのでしょうか?

 

2型糖尿病と症状の現れ方

インスリンの分泌低下や、インスリンの感受性低下の二つを原因とする糖尿病。インスリンの作用不足として徐々に病状が進行していきます。

 

1型糖尿病と比較して、症状はとても緩徐に現れます。

自覚症状が少ないのも特徴で、病状が進行してから気付く人も中にはいます。

 

糖尿病の古典的な初期症状

・排尿量や排尿回数が増える

・喉がよく渇き、水物が飲みたくなる

・何もしていないのに、体重が減る

 

これらの症状に空腹時血糖値126mg/dl以上、または随時血糖値200mg/dl以上、またはHbA1c6.5%以上の場合、糖尿病と診断されます。

 

その他の症状

脱力感、疲労感がある、ひどい眠気がある、手足がしびれる、下腹部がかゆい、肌の乾燥が気になる、視力が落ちた気がする、立ちくらみがある、甘い食べ物や飲み物が急に欲しくなる、など諸症状は様々。

 

高血糖による全身症状と原因

喉の渇きと尿意

高血糖によって、血液は血糖の影響で濃くなります。つまり、水分の割合が低くなり、脱水状態と同じような症状になります。

そのため、水分を多くとるように喉が渇いたり、血糖を排出するように多量の尿として排出させようとします。

視力低下、目のかすみ

高血糖状態が続くと、眼のレンズが膨らみ、厚みも増すことがあります。丁度、老眼鏡をかけたような感じになります。

そのため、視力が落ちたような感じになります。

疲れやすい

高血糖とは、血液中に糖分が多い状態のこと。つまり、細胞内にエネルギー源となるブドウ糖を取り込みにくい状態になっているということ。

そのため、エネルギーを生み出すことができないので、疲労感や脱力感として感じるようになります。

体重が減る

インスリンの欠乏、作用不足などにより、エネルギー源となるブドウ糖を取り込みにくくなる2型糖尿病は、食事として得たエネルギー源を体内にうまく取り込めずに、尿糖として排出してしまうので、結果として体重が減少してしまいます。

 

また、エネルギーを脂肪を分解して得たり、筋肉のタンパク質を分解してエネルギーを生成するようになるので、さらに体重は落ちます。

風邪を引きやすくなる、体調を崩しやすい

高血糖は、さらに免疫力も下げてしまいます。つまり、感染症にかかりやすくなります。


手足の痺れ

思考力にも悪影響を及ぼし、神経にも障害を及ぼすようになり、手足のしびれなどの症状が出てきます。

 

2型糖尿病は緩徐に症状が進行することが多いので、最近体の調子がおかしいと感じた時は、迷わず受診するようにしましょう。

(Photo by:写真AC

著者: ゆたいさりさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

なんだかいつも眠い・・・糖尿病と低血糖の関係

    ◆糖尿病とインスリン   糖尿病になると高血糖の状態が続き、それ...

全身かゆい…かゆみが長く続く…そのかゆみ、もしかしたら原因は内臓疾患かもしれません!

皮膚が乾燥したり、アレルギー症状としての皮膚のかゆみはよくあります。   ...


不眠が血糖値を上げる!?眠れない・・糖尿病と睡眠障害について

   糖尿病になると、普通の人よりも寝つきが悪い、夜中に起きる、眠れないなどの...

糖尿病と立ちくらみ~起立性低血圧や低血糖発作の可能性も!

糖尿病になると立ちくらみが起きるという方もいます。起立性低血圧と、糖尿病と自...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る