カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 胸部 >
  5. 急性喉頭気管気管支炎 >
  6. 鼻水、発熱…風邪のような症状が出たら「急性喉頭気管気管支炎」かも!?

育児・子供の病気

鼻水、発熱…風邪のような症状が出たら「急性喉頭気管気管支炎」かも!?

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s.jpg

「急性喉頭気管気管支炎(きゅうせいこうとうきかんきかんしえん)」という病気をご存じでしょうか?

喉頭から気管支にかけて急性の炎症が起こる病気のことで、3歳以下の子どもに多く見られ、ピークは1歳ごろとされています。

ウイルス性クループとも呼ばれ、ほとんどの場合においてウイルス感染が原因とされています。

 

今回は、そんな「急性喉頭気管気管支炎」についてまとめてみました。

 

急性喉頭気管気管支炎の原因

ほとんどの場合、ウイルス感染が原因です。

パラインフルエンザウイルスと呼ばれるウイルスが原因となることが多く、全体のおよそ75パーセントを占めます。

ほかにもアデノウイルスや麻疹ウイルスが原因となることもあり、A型インフルエンザウイルスが原因となった場合、症状が重くなることもあるようです。

 

急性喉頭気管気管支炎の症状

鼻の違和感や鼻水、発熱といった風邪のような症状があらわれます。

また、喉頭が炎症を起こして腫れあがってしまうため、呼吸が苦しくなって、犬吠様といわれる咳や呼吸困難が見られます。

「ゼーゼー」や「ヒーヒー」といった喘鳴や声がすれもあり、呼吸困難が重いようであれば高い確率で入院となります。

 

急性喉頭気管気管支炎の治療方法

急性喉頭気管気管支炎には、風邪などとおなじく特効薬がありません。

そのため、のどの痛みや発熱といったそれぞれの症状をおさえる、対症療法が治療の中心となります。

のどの痛みには鎮痛薬や噴霧薬、熱には解熱剤、鼻水に対しては抗ヒスタミン薬が用いられます。

 

二次感染や細菌感染を予防するために、抗生物質を服用することもあります。

 

急性喉頭気管気管支炎の自宅でのケア

乾燥によってより呼吸が苦しくなるため、室温を適温に保つことと、加湿器や濡れタオルなどを用いて加湿に努めることが大切です。

また、食欲がないうちは無理に食べさせる必要はありませんが、水分は十分に摂取させましょう。

仰向けはより咳がひどくなることがありますので、上体を少し起こしてあげるなど、楽な体勢で休ませてあげることも大切です。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性喉頭気管気管支炎に関する記事

急性喉頭気管気管支炎ってどんな症状?気をつけたい乳児の咳症状

赤ちゃんの風邪症状はどんな些細なものでも、ママは気になるし、心配ですよね。今...

病気と症状の体験談

あかちゃんの顔の赤み、腫れの正体

息子は5ヶ月頃から、目の上や顔に赤い虫刺され跡のようなものがプクッといくつかでるようになりました。 ...

初めての感染症~知らなかったせいで2次感染か~

注:画像は感染症当時のものではありません。 初めての感染症は11ヶ月のときでした。その当時のこ...

カラダノートひろば

急性喉頭気管気管支炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る