カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 基礎知識 >
  5. 被虐待児症候群とはなにかご存知でしょうか

メンタル

被虐待児症候群とはなにかご存知でしょうか

000055_li.jpg

「被虐待児症候群」という言葉を知っていますか?詳しく見てみましょう。 

被虐待児症候群とは?

親や世話する人によって引き起こされた、子どもたちの心身の健康障害であり、大人に傷付ける意図がなくても、子どもにとって有害なら虐待とみなすもののことと言われています。(出典 gooヘルスケア//health.goo.ne.jp/medical/101H0200)

児童虐待防止法では、気づいた者に通告する義務があること、そして児童相談所には、子どもを保護して親を指導する権限を与えています。

 

どのようなものが含まれるか

身体的虐待

親の暴力による外傷及び、乱暴に振舞われた際に倒れたり、ぶつかったりして負った怪我など。

ネグレクト

食事や清潔、保温、医療、教育などの子どもにとって必要なケアを行わない行為を言います。食事を与えられていないために栄養不足になり、痩せてしまったり、ストレスのために成長ホルモン分泌不全がおき、発育が止まってしまう場合があります。

また、発達障害を引き起こす場合も。親の育児放棄による発達の遅れや学習能力の低下は、発達刺激の不足や、学習に集中できる環境がないことが原因となります。

心理的虐待

子どもの心を傷つけるような言葉を親から言われたり、差別されたり、無視をされることなどが原因となり、情緒不安定になります。また、恐怖心、不安感、慢性的なストレスが原因となって心身症や情緒不安定な行動を起こします。

性的虐待

子どもを性の対象として利用すること、性行為を見せることやポルノ写真を撮影することなどの全てが性的虐待と言えます。親からこのうような虐待を受けていると自尊感情が持てなくなります。また、大人や他者への信頼感が持てなくなってしまいます。

 

被虐待児症候群を防ぐために

この症状全ては、養育者が子どもに対して行ったことの結果です。内容が例え、間接的なものだったとしても、たった一度のことだったとしても、子どもの心身に深い傷を追わせてしまいます。

虐待が起きてしまう原因となる条件があるようです。

1.親が育てにくいと感じてしまうこと。望まない妊娠や子どもに愛着が持てない場合など。

2.ストレスを抱えていること。育児の負担が大きい、夫婦の不仲、経済面の苦労など。

3.育児の孤立による心理面での孤立。

4.親自身が病気、障害を抱えている、被虐待児だった、親から愛されて育っていないこと。

この記事を読んでいて、自分自身、または周囲に思い当たる親、子どもがいた場合はすぐに専門機関に通告しましょう。助けとなるきっかけを作ることが大切です。

 

 

(Photo by:足成

著者: luna39さん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

中年期の不思議!中年期には「何もかも捨ててしまいたくなる衝動」が起こりやすい!?

   仕事やプライベートの節目の年齢にさしかかった時に、何もかもを捨てたくなる衝...

その肩こり、ストレスが原因かも?働く人は知っておこう!ストレス性疾患について

労働などによる心身のストレスに起因あるいは関連する疾患、つまりストレス性疾患が...


注意欠陥・多動性障害(ADHD)の症状と特徴、治療方法とは

自分の子供は「ADHD」ではないか?と心配したことはありませんか?誰にでも心...

まさかウチの子が!?家庭内暴力の原因とは・・・??

家庭内暴力という言葉・・・我が家は大丈夫、と思っていませんでしたか?しかし、...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る