カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 幼児難聴 >
  6. 幼児難聴と診断されたら?先天性難聴の子どもの言語発達を支えよう

育児・子供の病気

幼児難聴と診断されたら?先天性難聴の子どもの言語発達を支えよう

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

呼んでもあまり反応をしない・テレビの音を大きくする・何度も聞き返す

など、なんだか聞こえていないのかも?と思ったら、まず耳鼻科を受診してください。

子ども・赤ちゃんがは難聴になっているのかもしれません。

ここでは、幼児難聴について種類・治療法などを説明していきます。

幼児難聴の種類

難聴とは、音を聞いたり区別したりする耳の機能が低下していることです。

脳の病気ではありません。

 

中耳炎が長引いたりすることで、一時的に難聴になる場合と、先天性の難聴の場合があります。


先天性難聴の原因とは

産まれたときから難聴であった場合を先天性難聴といいます。

先天性難聴は

・遺伝的な要因である場合

・お母さんのお腹の中にいる時に、お母さんが風疹にかかったりして赤ちゃんが難聴になる場合

・早産(37週未満での出産)

 などがあります。

 

遺伝的な要因である場合、両親ともに難聴ではない場合が多いようです。

遺伝子の突然変異で、難聴になるのです。

 

先天性の難聴と診断されたら?

新生児スクリーニングという検査などによって、先天性難聴であるかどうかは早期に発見されるようになってきています。

 

もしも先天性難聴だと診断されたら、早めに対処することが大切です。

生後6か月までに診断されて対処した場合には、難聴でない子どもとの言語能力の差はそれほど大きくならない可能性があるといわれています。

 

先天性難聴の治療法

子どもの年齢や、難聴の程度によって治療のしかたは変わります。

 

中耳炎などによる軽い難聴の場合は、一時的になっているので原因となる鼻水などの症状を抑えることで治ります。

それでも耳の中のうみが取れずに重度の場合には、手術をする必要があります。

それ以外の場合は、まずは補聴器をつけて聞こえ方と言葉の発育を支えます。

また、人工内耳をつける手術をして聞こえるようにしてあげることもあります。

 

早めに気づいて支えてあげよう

新生児の時点で検査などでわかった場合にはすぐに対処ができます。

子どもの言語能力の発達は、2~3歳がとても伸びやすい時期です。
この時期にきちんと対処していないと、うまく発達できなくなる可能性があります。

 

難聴だと診断されたら、子どもの言語能力を伸ばしてあげるように家族でしっかりと支えてあげる必要があるのです。

 

・絵本の読み聞かせも効果的

1歳前だとしても、絵本の読み聞かせはとても大切です。たくさん絵本を読んであげてください。
発想力も養われますので子どもの発育にとてもよい影響を与えます。

・ベビーサイン

ベビーサインといって、手話のようなもので乳幼児に言葉を教えるジェスチャー方法があります。

「おむつ」や「ごはん」など、まず子どもの伝えたい欲求のベビーサインを教えてあげると、言いたいことが親に伝わって子どももすっきりします。

 

子どもの耳、ちゃんと聞こえているのだろうか?ともしも不安に思うことがあれば、早めに耳鼻科に相談しましょう。

そして、ちゃんと自分の伝えたいことを伝えられるように支えてあげてください。

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児難聴に関する記事

名前を呼んでも反応しない!?先天性の幼児難聴…見極め方と治療法

「幼児難聴」には、先天性のものと後天性のものが存在します。 後天性の難聴の...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

幼児難聴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る