カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 実は難しい!?血糖値の正常値が知りたい!3つの血糖値の「正常範囲」を解説

生活習慣病

実は難しい!?血糖値の正常値が知りたい!3つの血糖値の「正常範囲」を解説

07-36-40-113_640.jpg

「血糖値っていくつならOKなの?」と言われて「○○mg/dlだよ!」と言うことはできません。
これだけ単純に言えたら、血糖値コントロールも簡単になるのでしょう。
しかし血糖値は色々と種類分けされていて、一言で返せるほど分かりやすくはないのです。

実は難しい血糖値の正常値について、3つの血糖値の「正常範囲」をご紹介したいと思います。
 

血糖値の移り変わり

血糖値を測ったことがありますか?
病院などで測る場合、特に何も制限なしで血糖値を測ることもありますが、「食事を食べないでおいて」と言われたり、「測定の前にブドウ糖を摂取して」という条件を出されたりします。

 

血糖値は人の生命活動に伴って変化するものです。
そのため条件を設定しなければ、人の体がどんな状態のときの血糖値なのか分からなくなってしまいます。

 

そして基本的な血糖値の種類が「空腹時血糖値」「食後2時間血糖値」「ヘモグロビンA1C」の3つの血糖値です。

 

 

それぞれの血糖値の正常値

ではそれぞれの血糖値の特徴と、その正常値についてご紹介していきます。

 

1. 空腹時血糖値

空腹時血糖値というのは食前の血糖値のことです。病院などでは基本的に朝食前の血糖値を測定します。

 

多くの病院では空腹時血糖値の正常値を70~110mg/dlにしているところが多いようです。

これに対して日本糖尿病学会は80~110mg/dlを「優」の評価と設定し、70mg/dl未満を低血糖としています。

 

2. 食後2時間血糖値

 

血糖値というのはコマーシャルなどでもやっている通り、食後に上がります。
その食後2時間(食べ始めた時点から2時間)の血糖値を示したものがこの血糖値です。

 

基本的に食後2時間血糖値は、健康な人ならば140mg/dlを上回ることはありません。

そのため正常値は80~140mg/dlと考えていいでしょう。

3. ヘモグロビンA1

 

これは赤血球の中に含まれるヘモグロビンに付着している糖を調べるものです。

赤血球の寿命が約120日のため、過去23ヶ月の平均的な血糖値を知ることができます。

 

このヘモグロビンA1Cの正常範囲は4.6%~6.2%と定められています。
目標数値は6.0%未満と設定することが多いようです。

 

 

目標値には個人差がある

これらの「正常値」は、糖尿病患者さんの中でも、運動や食事によって症状を改善できる場合です。
投薬やインスリン注射などの治療が入ってくる場合には、個々の状態に合わせた目標値が設定されます。

例えば妊婦さんの場合になると、空腹時血糖値は70~110mg/dl、食後2時間血糖値は120mg/dl未満というように少しタイトな目標設定になります。

糖尿病の治療中だという方は、まずは自分の正常値・目標値をよく把握しておく必要がありますね。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

%だと分かりにくい!実感できない!そんな人のための、HbA1cを血糖値に換算する方法

   糖尿病患者あるいは予備軍の人は、HbA1cという血糖値を知っていると思い...

1型糖尿病の検査にはどんなものが?検査ごとの内容と数値の基準をよく知ろう!

膵臓からインスリンが分泌されていることによって、私達は血中の糖の量を適正範囲...


糖尿病かどうか献血結果で確認*「グリコアルブミン」をチェック

献血で血液検査・・・糖尿病の数値はどれを見たらいい? 献血に協力すると、10種...

血糖値以外にも要注意!HbA1cが高い人は糖尿病の可能性があります!

糖尿病と上手に付き合っていくためには血糖値のコントロールが大切です。糖尿病と...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る