カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 胸部 >
  5. 大動脈弁狭窄症 >
  6. 長期的な治療が必要!「大動脈弁狭窄症」と診断されたら…症状・治療法

育児・子供の病気

長期的な治療が必要!「大動脈弁狭窄症」と診断されたら…症状・治療法

ea8d1ec62ab5e3296445dbb085f865ed_s.jpg

「大動脈弁狭窄症(だいどうみゃくべんきょうさくしょう)」は、先天性心疾患のひとつでもある心臓弁膜症です。

先天性心疾患全体のおよそ36パーセント程度の頻度であらわれる病気です。

 

では、大動脈弁狭窄症と診断された場合はどうすればいいのでしょうか?

今回はそんな大動脈弁狭窄症について、特徴や症状をはじめ、治療方法を中心にまとめてみました。

 

大動脈弁とは

心臓は、そもそも「右心房」「右心室」「左心房」「左心室」の4つの部屋に分かれています。

このうち左心室は、肺で酸素を取り込んだきれいな動脈血を全身に送る役割をしており、その左心室の出口についている弁を大動脈弁と呼びます。

この大動脈弁には、送り出した血液が心臓に逆流しないようにする働きがあります。

 

大動脈弁狭窄症とは

本来大きく開き、しっかりと閉じる構造になっている大動脈弁が、狭くなってしまう病気を大動脈弁狭窄症と呼びます。

 

大動脈弁が狭いことによって血流が阻害され、血液を送り出す側の左心室に負担がかかってしまいます。

そのため左心室の心筋が厚くなり、圧も上がってしまいます。

左心房圧が上がると肺うっ血をきたすこともあります。

 

大動脈弁狭窄症の症状のあらわれかた

心雑音で気付かれることがほとんどで、軽い場合には症状はありません。

重い場合にはミルクの飲みが悪く、そのため体重の増えが悪いことがあります。

そのほかに多呼吸や汗を多くかくといった症状があらわれ、幼児期には息切れや動悸がしたり、疲れやすくなります。

 

大動脈弁狭窄症の治療方法

軽い場合には様子を見ることもありますが、一度狭くなった大動脈弁は薬で治すことができないため、基本的には手術が必要になる病気です。

しかし症状が重い新生児の場合は手術が難しく、カテーテル術が選択されることが多いものの、それでも負担となることが多いため非常に難しい治療となります。

 

くっついている弁を手術で切開する方法もありますが、最終的には人工弁に置き換える手術となることが多いようです。

ただし、人工弁は成長しないために体の成長に合わせた交換が必要となり、長い期間手術と付き合っていくこととなります。

 

 

 

(Photo by:写真AC

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

大動脈弁狭窄症に関する記事

大動脈弁狭窄症ってどんな病気?知っておきたい症状の特徴について

赤ちゃんの病気はママにとって心配事のひとつ。しかも心臓に関連するものとなると...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

大動脈弁狭窄症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る