カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 耳鳴り >
  6. 子どもの耳鳴りの対処法!かぼちゃを食べると効果アリって本当?

育児・子供の病気

子どもの耳鳴りの対処法!かぼちゃを食べると効果アリって本当?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

「ジーン」「キーン」などの耳鳴りは、とても不快ですよね。
実は、子どもでも耳鳴りの症状が起こるのです。

子どもの場合は、自覚症状がなかったり、症状があってもうまく説明ができなくて発見が遅れることが多いです。

子どもの様子で気になることがあれば、大人が気づいて対処してあげる必要があります。

ここでは、子どもの耳鳴りの原因や対策法について説明していきます。

子どもの耳鳴りの原因

1. 中耳炎

子どもの耳鳴りの原因として一番多いのは中耳炎です。

インフルエンザ菌や肺炎球菌によって、耳鳴りになることもあります。

とくに子どもは、耳がまだ未発達な状態ですから、風邪のたびに中耳炎になる、という子もいるくらい中耳炎になりやすいです。

中耳炎になったら、耳鳴りの症状もあるかもしれないと考えておくといいでしょう。

子どもが風邪を引いたら、耳鼻科を受診すると耳も調べてくれるのでおすすめです。

 

2. ストレス

耳鳴りの原因は、「ストレス」ということもあるのです。
幼稚園や学校でのストレスを、知らず知らずのうちに感じていて耳鳴りとして体に異変がおきていることも。

子どもの話に耳を傾けて、なにか不安なことを抱えていないか、気にしてあげてください。

食べ物や生活習慣も関係する?

寝不足であったり、大きな音でテレビをみていたりと、生活習慣からも耳鳴りになることがあります。

規則正しい生活をするように心がけましょう。

また、テレビやヘッドホンの音が大きくないか、大人が意識して見ていてあげましょう。

 

耳鳴りに効く食べ物がある?

耳鳴りの治療法としては、薬による治療などがあります。

そして、耳鳴りの症状を緩和させる効果のある食べ物もありますので、併せて取り入れるとさらによいでしょう。

 

・かぼちゃ・山芋・にんじん・大根

これらはリンパの働きを良くして耳鳴りを治りやすくしてくれます。

 ・ゴボウ・にら・もやし・味噌

これらは体液の循環を良くしますので、これらも耳鳴りに効果があります。

 

かぼちゃを煮たり、にんじんや大根の味噌汁にするなど、子どもが食べやすい食事にしてみましょう!

早めに受診しましょう

耳鳴りといえども、放っておくと難聴になるなどの心配もあります。

風邪を引いていたり、声がけにあまり反応しないなどの気になる点があるときには、早めに耳鼻科を受診しましょう。

 

食べ物や生活習慣の見直しで、子どもの耳鳴りが緩和できる可能性もあります。
薬治療だけに頼らずに、ぜひ実行してみてください。

 

(Photo by:写真AC

 

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

耳鳴りの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る