カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 新生児結膜炎 >
  6. 新生児結膜炎と診断された!多い目やにはどう対処する?自宅でのケア方法

育児・子供の病気

新生児結膜炎と診断された!多い目やにはどう対処する?自宅でのケア方法

dreamy-20100_640(1).jpg

目があかない、目やにが多い…と気になっていたら、なんと新生児結膜炎と診断された!
生まれたばかりの赤ちゃんの異変はママにとって心配の種ですよね。
親が出来る対処のポイントなどをまとめましたので、参考にしてみてください。

新生児結膜炎はどんな病気?

出産の時に母体の膣や外陰部にいるウイルスや細菌に感染し、結膜が炎症をおこす感染症のひとつです。
一般細菌や淋菌、クラミジアが原因とされ、その中でもクラミジアが原因の結膜炎が増加し、全体の3分の1を占めると言われています。

 

症状としては白目が充血して赤くなり、目やにが多く出るため、ひどくなると目があかないこともあります。
また、場合によっては腫れたり、発熱を伴う場合もあります。

 

治療法について

抗生物質の点眼薬や軟膏を用いた治療が行われます。
基本的には自宅で様子を見ることになるでしょう。
お薬の用法・用量についてママ・パパは医師や薬剤師の指導をしっかりと受けて薬を管理してあげてください。

 

小さいうちは点眼をひどく嫌がって泣くでしょう。
可哀想ですが、しっかりと治療を続ければ、概ね1週間ほどで改善・完治に向かうでしょう。
ほんのすこしの辛抱ですよ!

 

自宅でのケアのポイント

・目やにのケア

清潔なガーゼやタオルを濡らしてこまめに拭きとってあげます。
カット綿や綿棒などを使用し、袋に密閉して捨てると清潔さを保てます。
タオルやガーゼの場合は共有せずに個別にしてすぐに洗濯しましょう。

 

・手指を清潔に保つ

ケアの前後には必ず手洗いをし、清潔さを保ちましょう。
大人の手はもちろん、赤ちゃんは目が気になって無意識に目をこすってしまうこともあります。
ガーゼなどで赤ちゃんの手もこまめに拭いてあげましょう。

 

産後の目の異変に気が付いたら…

クラミジアの検査は妊婦健診の中で行われるため、多くの場合治癒した状態で出産を迎えるはずです。
正常な状態で出産したからと言って、絶対にかからないと安心はできません。

 

免疫の弱い赤ちゃんは細菌やウイルスなどに感染し結膜炎を起こしてしまうことがあるからです。
これを放っておくと角膜を傷つけ、弱視になってしまう可能性がありますので、異変を感じたらすぐに眼科もしくは小児科を受診し、医師の診断を仰ぎましょう。

 

赤ちゃんは「痛み」や「違和感」を訴えることはできません。
泣いている様子がいつもと違っておかしい、目の周りに異変がある、など普段から一緒にいるママが敏感に感じ取ってあげることが大切です。
早期の治療に繋げるためにも、赤ちゃんにはいつも気を配ってあげたいですね。

 

(Photo by:pixabay

著者: mana*さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新生児結膜炎に関する記事

目が真っ赤になる!?新生児結膜炎の症状の特徴…予防はできるの?

新生児結膜炎とはどのような症状なのでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんのこと...

病気と症状の体験談

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

初めての風邪…対応と薬について

第二子の息子の経験について書きたいと思います。 上の子は3歳の女の子で保育園に通っていました。 ...

カラダノートひろば

新生児結膜炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る