カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 口内炎 >
  6. 乳幼児の「口内炎」の原因は?症状・対処法 ウイルス性口内炎に注意!

育児・子供の病気

乳幼児の「口内炎」の原因は?症状・対処法 ウイルス性口内炎に注意!

7943f2ba0fb7ec131d520306fcd6cbd9_s.jpg

「口内炎(こうないえん)」と聞くと、大人が睡眠不足や疲れ、ビタミン不足などでできるものと思われがちですが、実は乳児や幼児にもよく見られます。

痛みを上手に訴えられない乳幼児の場合、機嫌が悪くなったりしてお母さんに苦しみをアピールします。

早めに気付いて、対処してあげたいものですね。

 

そこで今回は乳幼児の口内炎の原因や症状のほか、対処法についてまとめてみました。

 

乳幼児の口内炎、原因は?

ほとんどの場合、「アフタ性口内炎」と呼ばれる大人にも多い口内炎です。

原因は非常に多くあり、特定の何かが原因というわけではないため、口内炎のほとんどがこのアフタ性口内炎に分類されます。

 

ただ、子どもの場合、ウイルス性の口内炎である場合もあるため、注意が必要です。

ただの口内炎ではない、と思うような兆候があれば早めに医療機関を受診しましょう。

 

症状のあらわれかた

痛みや不快感を上手に訴えられない乳幼児の場合、機嫌がわるくなったり、授乳や離乳食を嫌がることがあります。

口内炎による痛みがあったり、ミルクや離乳食が口内炎部分にしみるためです。

口の中に不快感や違和感があるために、よだれが多くなることもあります。

 

口内炎の対処法は?

口内炎は自然と治りますので、放置してしまっても問題はありません。

ただし痛みがひどい場合には授乳や離乳食を拒むことも多いので、あまりにも食事を嫌がるようであれば早めに医療機関を受診しましょう。

乳幼児であっても、点滴によって栄養補給が可能です。

 

食事ができる場合、痛みや刺激の少ない食事を心がけ、咀嚼が負担なようであればゼリー状のものにするなど工夫しましょう。

また、口の中が乾燥すると細菌が繁殖し、治りが遅くなりやすいので水分補給をこまめに行いましょう。

 

ウイルス性口内炎に注意!

通常の「アフタ性口内炎」でない場合、「ヘルペス性口内炎」や「カンジダ性口内炎」といったウイルス性口内炎であったり、「ヘルパンギーナ」や「手足口病」などの病気が原因となっている可能性があります。

とくにヘルパンギーナや手足口病は発熱をともないますので、通常の口内炎で見られない兆候があらわれた場合にはただちに医療機関を受診しましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る