カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 未熟児貧血 >
  6. 未熟児貧血とは?赤ちゃんの症状の特徴と注意点&家庭でのケア

育児・子供の病気

未熟児貧血とは?赤ちゃんの症状の特徴と注意点&家庭でのケア

breastfeeding-827169_640.jpg

予定よりも早く、小さく生まれてしまった赤ちゃん。

 

多くの場合、NICUなどで管理・治療を受けることになると思いますが、ママ・パパは心配ですよね。

 

未熟児に見られる病気のひとつである「未熟児貧血」について、症状の特徴や注意点についてまとめてみました。

 

 

未熟児貧血とは

貧血とは、そもそも全身の細胞に酸素を運ぶ赤血球が、標準の値よりも減少している状態を指します。

 

胎内の細胞が酸欠状態になり、貧血の症状が現れてきます。 

特に未熟児で低体重のまま生まれた新生児は、生後数週間で貧血を起こすことがあります。 

 

これは「未熟児早期貧血」と呼び、生後3ヶ月以降になって鉄分が不足することにより起こる貧血を「未熟児後期貧血」と呼びます。 

 

なぜ貧血が起こるのか?

ママのお腹の中にいる間、赤ちゃんは胎盤を通して酸素を得ています。 

肺呼吸は行っておらず、赤血球がたくさん作られるようになっています。 

この時働いているホルモンが「エリスロポエチン」です。

 

出生後肺呼吸が始まると、このエリスロポエチンの量が減り、急に赤血球が作られなくなってしまいます。  

1ヶ月弱この状態が続くのと同時に赤ちゃんのからだが成長し、血液量は増えていくので、赤血球濃度が薄まり、貧血が起きてしまうのです。

 

これが「早期貧血」の原因です。

 

また、3ヶ月以降にみられる「後期貧血」は、妊娠期間に母親から十分に鉄分をもらう前に生まれてしまったことが原因で「鉄欠乏性貧血」を起こしている状態のことです。 

 

赤ちゃんの状態は?

顔色や身体の色が青白く見えたり、元気がなくぐったりとして見えたりします。また、貧血が進むと身体の細胞が酸素不足となるため心拍数が上昇することもあります。

 

赤ちゃんが貧血であるかどうかは検査をしてみないとわかりません。 

検査に関しては医師が判断して行うはずですから、指示に従い結果を待ちましょう。

 

 

治療方法について

通常であれば、貧血がひどくなると、人の身体ではエリスロポエチンが生産され、骨髄で赤血球が作られ自然回復します。

 

しかしながら、未熟児の場合にはこの仕組がうまく働かないため、貧血を自発的に改善することが難しいのです。

 

治療方法として、かつては輸血しかないとされてきたようですが、近年ではエリスロポエチンの投与も可能となりました。

 

これにより赤血球を増加させ、輸血の回数を可能な限り減らすことができます。成人では高血圧などの副作用も見られるようですが、新生児では少ないとされています。

 

また、後期貧血の場合には鉄剤投与も行われます。

 

 

家庭でできること

未熟児で生まれた場合、NICU(新生児集中治療室)で経過観察が行われることでしょう。

 

早期貧血の場合には入院期間中に検査などが行われ、同時に治療が開始されることがほとんどだと思います。後期貧血が疑われ、生後3ヶ月以降に貧血であることがわかった場合には、外来などで通院しながら鉄剤投与などで様子を見ていくことになるでしょう。

 

自宅での生活になってからは、赤血球を作り健康的な身体を作っていくために、健康な母体からの母乳栄養がとても大切です。 

まずはママが健康体を維持し、栄養を十分に赤ちゃんに送ってあげられるようにしましょう。

 

また、妊娠期間を健康的に過ごし、出産前に鉄分を与えてあげること、妊娠満期を迎えて出産することなどが予防になります。 

出産を控えたママは、まず自分の健康から気をつけていきましょう。

 

(Photo by:pixabay 

著者: mana*さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

未熟児貧血に関する記事

顔色が青白い、貧血?生後7ヶ月ごろの赤ちゃんにみられる"鉄欠乏性貧血"

なんだか赤ちゃんの顔色がいつもより青白い気がする…それは毎日赤ちゃんを見守り...

赤ちゃんの貧血!もしも未熟児貧血と診断されたら…治療と親ができるケア

未熟児で生まれた赤ちゃん…医師から未熟児貧血と診断されちゃった!大人の貧血は...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

未熟児貧血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る