カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 出血 >
  5. 赤ちゃんが転んだり切ったりして血が出たら?出血の応急処置や受診の目安

育児・子供の病気

赤ちゃんが転んだり切ったりして血が出たら?出血の応急処置や受診の目安

%E3%81%B0%E3%82%93%E3%81%9D%E3%81%86%E3%

赤ちゃんはよく転ぶものなので、転んだりしたひょうしにすりむいたり、切ってしまったりして出血することもよくあります。

 

ここでは、赤ちゃんが事故にあったりケガをして出血したときの、応急処置や受診の目安について調べてみました。

 

基本は清潔にしてから消毒

切り傷、すり傷などから血が出ているときは、まずきれいな流水でよく洗い流しましょう。
そのあとにあれば市販の消毒液をつけます。

 

ちなみに、もし消毒液がなければ清潔にしておくだけでも自然に傷は治ります。
最近では犬に噛まれたり汚い場所でケガをして雑菌が奥に入ってしまったとき以外はよく洗い流すだけで十分であり、消毒液をつけない方がいいという考えも浸透してきています。

 

消毒液は状況に応じて使用しましょう。

 

傷口を清潔にしたあとはできるだけ傷口を乾燥させないように、ばんそうこうを貼ります。
そのままお風呂にも入れる防水タイプがおすすめです。ご家庭に常備しておくといいですね。

 

血が吹き出るような深い傷の場合

基本は応急処置として止血をし、そのあと病院に行きます。
ガラス、釘など先のとがったものが深く刺さっている場合は無理に抜かないでそのまま病院へ。

 

止血をする際は、まずきれいなガーゼや布で傷口を押さえながら、傷口より心臓に近い部分を圧迫し止血します。
例えば足のケガは足の付け根、腕のケガなら脇を幅3センチ以上の布で圧迫し止血します。

 

出血が多すぎて止血が上手くできないときは、傷口がある部分をバスタオルなどで強く圧迫して止血します。

 

大量に出血し赤ちゃんの意識も混濁している場合は、止血しながら同時に救急車を呼びましょう。
その際は圧迫開始時間を記憶しておいてください。30分に一回のペースで圧迫を緩めなければならないためです。

 

こんなときも病院へ

上記のような大量出血の他にも、錆びた釘や汚くとがったものが刺さった場合や犬や猫にかまれた場合などは、破傷風やパスツレラ症などといった病気にかかるおそれがあります。
ですので、消毒などの応急処置をしたあとに必ず病院を受診しましょう。

 

切り傷・すり傷の出血は、多くの場合 洗い流してばんそうこうを貼るだけで治癒しますが、何かが刺さって取れなかったり出血がひどいときは病院へ連れて行ってくださいね。

 

(Photo by:写真AC )

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出血に関する記事

親が気づきにくい子どもの急性出血性膀胱炎

  子どもがかかりやすい膀胱炎に急性出血性膀胱炎があります。     何...

子どもの口から大出血!ヘルペス時の歯みがき方法は?

  以前、子どもがヘルペスになってしまった時に、とても大変な思いをした歯み...

出血の体験談

子どもの突然の鼻血!素早く対処するにはどうしたらいいの?原因は?

子どもの怪我や病気にはいつもハラハラさせられますよね。 先日、娘が急に鼻血を出してしまって、突然の...

息子初めての鼻血

息子が2歳10ヶ月のとき、初めて鼻血を出しました。 私が出血したのかと思いびっくり!朝、い...

カラダノートひろば

出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る