カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 血糖値患者さんが目標にするべき値は?実は重要な「コレステロール値」について

生活習慣病

血糖値患者さんが目標にするべき値は?実は重要な「コレステロール値」について

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s.jpg 

糖尿病患者さんが気になる数値のひとつが、コレステロール値ではないでしょうか?逆にどうして糖尿病なのにコレステロールを気にしなければいけないのか?と思う方もいるかもしれません。ですが、糖尿病患者さんにとってコレステロール値は非常に重要な値のひとつです。

 

糖尿病患者専用の目標コレステロール値

自分のコレステロール値を知っていますか?一言でコレステロール値と言っても種類があるのを知っているでしょうか?

 

コレステロール値には総コレステロール値・LDL(悪玉)コレステロール値・HDL(善玉)コレステロール値などがあります。それぞれに目標値がありますので、それぞれを確認する必要があります。

<糖尿病患者専用の目標値>

総コレステロール 200mg/dl未満

LDLコレステロール 120mg/dl未満

HDLコレステロール 40mg/dl以上

 

あなたの数値と比べてどうですか?ちなみに糖尿病などを発症していない人の基準値は、

 

総コレステロール 220mg/dl未満

LDLコレステロール 140mg/dl未満

HDLコレステロール 40mg/dl以上

 

となっています。健康な人の正常値に入ったとしても、糖尿病患者さんの場合はまだ目標に達していないことになります。

どうして目標値が厳しいの?

糖尿病患者さんは健康な人よりも、心筋梗塞や脳卒中などのリスクが24倍にもなると言われています。それは糖尿病という病気自体が、コレステロール値を上げやすく、その結果動脈硬化を促進してしまうためです。

 

糖尿病だから血糖値を気にするのではなく、

糖尿病だから血糖値は当然のこと、

 

コレステロール値や、同じように動脈硬化を引き起こす高血圧などにも注意を払う必要があります。

自分の管理は自分で

糖尿病などの生活習慣病は医師に任せてよくなる病気ではありません。そして医師の中にも、糖尿病患者さんにおけるコレステロール値や血圧と言った数値に対して、重要性の認識が低い方もいるようです。

「糖尿病の主治医は自分自身」と言われることもあります。まさに自分が危機意識を持っていないと、自分の体が危険にさらされることになるかもしれないのです。どうか自分自身でこうした数値に対しても危機管理をしてあげてください。
(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

血糖値には4種類あります!検査の際に必要な血糖値を探そう!

糖尿病かどうかを調べる上で、最もポピュラーな方法は採血を行い、血液中の糖分濃...

重要なのは「空腹時血糖値」?「食後血糖値」?どっちの血糖値を大事に考えるべき?

血糖値の数値には色々と種類があるのを知っている人もいるでしょう。その中で「食...


糖尿病かどうか献血結果で確認*「グリコアルブミン」をチェック

献血で血液検査・・・糖尿病の数値はどれを見たらいい? 献血に協力すると、10種...

糖尿病の検査!HbA1cとは?HbA1cの検査および正常値と異常値について

糖尿病の診断、もしくは糖尿病になりつつある体の診断に使われているのが血糖値やH...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る