カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 先天性後鼻孔閉鎖 >
  6. 子どもが先天性後鼻孔閉鎖と診断されたら…治療法は?早めの治療・対処を

育児・子供の病気

子どもが先天性後鼻孔閉鎖と診断されたら…治療法は?早めの治療・対処を

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

鼻に孔(あな)は、見えている手前の部分では左右2つありますが、奥のいくと1つになって、のどにつながります。この部分が「後鼻孔」です。

 

ここでは、この後鼻孔が生まれながらにふさがっているという「先天性後鼻孔閉塞」について、どんな病気か・治療法などを説明します。

先天性後鼻孔閉塞ってどんな病気?

上にも述べたように、鼻の奥の部分でのどとつながる「後鼻孔」が、生まれながらにふさがっている病気です。

両側がふさがっている場合と、片側がふさがっている場合とがあります。

両側ふさがっている症例は、新生児ではとても重篤です。
また、女の子に多いのだそうです。

 

先天性後鼻孔閉塞の検査・診断

カテーテルを入れて、通過するかどうかで調べたり、ファイバースコープで直接見る・CTで確認するという方法をとります。

 

まずは呼吸困難の改善が大事!

鼻がふさがっている状態なので、呼吸がうまくできずに呼吸困難になります。

新生児、月齢の低い赤ちゃんは鼻呼吸が中心であるため、早急に対処が必要なのです。

 

先天性後鼻孔閉塞の処置方法

鼻からチューブを入れて、空気の通り道を確保する経鼻エアウェイという処置をします。

骨性であって、チューブを入れることが難しい場合には、気管切開という手術を行ないます。

 

栄養がとれるようにする!

呼吸が困難なこととともに、哺乳も難しく、うまく母乳やミルクが飲めません。

口からチューブを入れて栄養を補給します。

 

根本的治療は外科的手術

状態や成長を見ながら、ふさがっている所を開けるための手術を行ないます。

基本的には、体重が4~5キロくらいになってから手術する場合が多いようです。

 

早めの治療・対処を

両側がふさがっている場合は、呼吸困難で早めに処置をしないと命にかかわることも。

片側の場合は、早めに処置することで呼吸や哺乳がきちんとできていれば、その後の根本的治療となる手術は成長を見て相談していきます。

 

赤ちゃんのころに発見されずに、よく鼻に炎症が起きることを繰り返していた場合に、片側がふさがっていた、ということもあります。

 

 先天性後鼻孔閉塞だどわかったら、まずは呼吸と哺乳をきちんとできるように早めに対処してください。

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

先天性後鼻孔閉鎖に関する記事

子どもが先天性疾患「先天性後鼻孔閉鎖」と診断されたら…症状、治療法とは

「先天性後鼻孔閉鎖(せんてんせいこうびこうへいさ)」は、比較的まれな先天性疾...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

先天性後鼻孔閉鎖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る