カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

大人でも辛いウイルス性胃腸炎

e7d477b4246fa547e72c2976eb47553d_s.jpg

ウイルス性胃腸炎はとても辛い病気です。大人でも、とても痛くつらい時間を過ごします。これが乳幼児となるとかわいそうで見ていられなくなります。早くよくなるようにしてあげたいですね。

ウイルス性胃腸炎とは

ウイルス性胃腸炎とは、ウイルスが原因で起きる病気です。下痢や嘔吐、発熱などが起きます。下痢で水分が失われて脱水症状を引き起こすこともあります。

時期的には、秋から冬にかけて感染することが多いです。代表的なものはロタウイルスというものです。治るまでには、6日くらいかかるのが平均的です。下痢と嘔吐は人にうつるので、すぐにタオルやコップなど身近なものは別にしましょう。

 

どうしたら早く治る?

ウイルス性胃腸炎は、これといって特効薬がありません。薬で下痢を止めたり、解熱剤で熱をさげたり、嘔吐を防いでいくしか方法はありません。

ウイルス性胃腸炎になってしまって一番注意が必要なのは、脱水症状です。脱水症状を引き起こしてしまうと、汗やおしっこが出なくなってしまいます。身体の中の水分が減ると血液も減って体力が奪われてしまいます。

胃腸炎の時はこまめに、水分補給をこころがけましょう。水や麦茶、イオン飲料などがお勧めです。イオン飲料は吸収が早いので、病気の時は使ったほうがいいです。

もしも、まったく飲まない時は点滴も出来るので、なんでも病院で相談しましょう。他に注意することはおしりがかぶれやすくなるので、おむつはこまめに替えてあげてください。下痢の時は家でその都度洗ってあげるのが一番いい方法です。

 

脱水のポイント

もし、脱水症状になっているかもしれないと思ったら次にポイントを確認してみてください。

まずは、おしっこの回数が減っている。手のひらがかさかさしている。唇が明らかに乾いている。ぐったりとしている。このような症状が見られたら脱水症状になっている確率が高いので、すぐに病院にいって点滴などしてもらいましょう。

脱水症状が進んでしまうと、命にかかわることにもなってしまうこともあるので、注意してよく見てあげることが重要です。

 

ウイルス性胃腸炎はとても辛い病気です。何も話せない赤ちゃんがかかると伝えることも出来ないので、かわいそうです。もしかかってしまった場合は早く治るように日々の生活も気を付けていきましょう。 

(Photo by:写真AC

著者: りゅうたんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他の子供の病気に関する記事

赤ちゃんも痔になる!?肛門裂症(切れ痔)の予防策は便秘の解消から♪

肛門裂症という病気を聞いたことがあるでしょうか? いわゆる「切れ痔」のことです...

赤ちゃんがしゃっくり!大丈夫なの?!原因・対処法・ぐずり始めたらどうする?

赤ちゃんに頻繁に起こって、新米ママたちが心配になる症状の一つ、しゃっくり。 ...

その他の子供の病気の体験談

初めての熱で大慌て!!

上のお兄ちゃんが1才になる前に一度熱を出した時のことです。 いつもより機嫌も悪く、よく泣いていたの...

生後1か月での高熱の怖さ。

二人目が産まれて1か月経ったとき、急に40℃近くの高熱が出てかかりつけの小児科へ。 普通の風邪だと...

カラダノートひろば

その他の子供の病気の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る