カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 2歳~7歳の子どもがかかりやすい!急性喉頭蓋炎の治療法の基礎知識

育児

2歳~7歳の子どもがかかりやすい!急性喉頭蓋炎の治療法の基礎知識

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

子どもがかかりやすい病気のひとつに、急性咽頭蓋炎があります。

症状などがクループ症候群と似ているために区別しにくいですが、クループ症候群は2歳までの子どもに多く、急性咽頭蓋炎は2歳以降7歳くらいまでの子どもがかかるという分け方がわかりやすいです。

 

ここでは、2~7歳がかかりやすいという急性咽頭蓋炎にかかったら、どのように治療し、対処すべきかということを説明していきます。

急性咽頭蓋炎の症状

咽頭蓋というのは、声帯に蓋をしているようになった部分のことで、ここに炎症が起きて、のどの痛みとして症状がでます。
食べ物がのどを通らないだけでなく、唾を飲むことさえも痛くてできないために水分も取られない状態になります。

また、かすれたような声になることも特徴です。

急性咽頭蓋炎の原因

原因としては、ヘモフィルスインフルエンザ菌b型という細菌のよるものが多いです。

 

風邪の症状が先に出てきてから急性咽頭蓋炎の症状がでる場合と、急に症状が出る場合とがあります。

 

子どもは気道が狭いので、症状が出ると一気に腫れて呼吸困難になって命にかかわることもあるので、早急に病院へ受診する必要があります。

 

急性咽頭蓋炎の治療法

抗生物質やステロイドを点滴して、炎症や腫れをひかせます。

必要に応じて、気道を確保するために気管切開することも!
気管切開とは、喉を切開して、直接気管にチューブなどをいれて気道を確保する方法です。

吸入治療をする場合もあります。

 

軽い症状であれば、1週間以内に治ります。重症だと2週間以上かかることも…。

子どもは入院して徹底的に治すことをすすめられます。

 

命にかかわる病気です!早急に受診を

日常生活において行える対処法としては、手洗い・うがいをさせる習慣をつくってあげることです。

 

そして、子どもがのどの異常な痛みを訴えたら、早急に病院へ受診してください。
急に症状が悪化して、命にかかわることもあります。

入院施設の整っている病院を選ぶことをおすすめします。

 

急性咽頭蓋炎はこわい病気です。
かかってしまった場合も、次に同じように不安な気持ちにならないためにも、手洗い・うがいをさせて予防しましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

耳・鼻・口・喉に関する記事

どんな病気なの? 先天性耳瘻孔の症状とその治療について

まれにお子さんの耳に、生まれつき針穴程度の大きさの小さな穴があいていることが...

子供が先天性の聴覚障害になったら?手話の必要性

聴覚障害は、先天的なものと後天的なものに分類されます。小児期に発見される聴覚障...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

耳・鼻・口・喉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る