カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. どっちがホントに効果的?糖尿病に移行しないための方法「生活改善VS服薬」

生活習慣病

どっちがホントに効果的?糖尿病に移行しないための方法「生活改善VS服薬」

 2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s.jpg

「血糖値が高め」でもその状態が糖尿病と診断されるわけではありません。ほとんどの場合で2型糖尿病の人は、じわじわと血糖値が上がっていき「高め」から「高い」になって、糖尿病と診断されるのです。

 

プレ糖尿病はどんな状態

つまり2型糖尿病を発症した人たちには、各々に糖尿病の前段階があったということになります。
「まだ糖尿病ではないけれど、このままいくと糖尿病になってしまう」状態を、プレ糖尿病と言ったり、糖尿病予備軍と言ったりします。

 

この段階であれば、まだ生活習慣の改善などによって糖尿病予備軍から脱出することができます。
ドカンといきなり病気になってしまうよりは、まだ改善のチャンスがあるのですから、ここで引き返したいところですね。

 

糖尿病に移行しないためにはどうする?

引き返す方法としては、生活習慣の改善もありますし、服薬によって血糖値を下げる方法もあります。
こうした糖尿病の予防方法の研究で、大規模なものがアメリカで行われました。これは、生活習慣の改善と血糖降下剤のどちらが、より糖尿病の予防になるかを調べたものです。

 

生活改善か服薬か

この研究では被験者を「糖尿病になりやすい人たち」にしています。

具体的に言うと、プレ糖尿病であり、平均BMI34の肥満で、約70%の被験者に糖尿病の家族歴があります。
人種も糖尿病の罹患率の高い人種が多くを占めています。

 

これらの被験者を、研究では3つのグループにわけています。それは、

・減量とエクササイズの生活改善グループ

・血糖降下剤(メトフォルミン)を服用するグループ

・偽の薬を服用するグループ

3つです。

 

プレ糖尿病と診断された人というのは、年に6%ほどが糖尿病に進行していくと言われています。
中でもこの研究での被験者は特にリスクの高い人たちでした。
そのため、何も対策をしなかった人たちは年に10%くらいが糖尿病に進行していったそうです。

 

一方で生活改善をしたグループでは、糖尿病に進行する数が半分以上も減少しました。

 

この生活改善とは具体的に言うと57%の減量」と「130分のウォーキング」です。
もちろん研究の期間内で発症が少なかったということで、これから先もまだ発症の可能性は残ります。
それでも、糖尿病の発症が遅らせられることは、合併症などのリスクや進行の度合いを遅らせることができるということでもあり、非常に重要です。

 

血糖降下剤を服用したグループはどうかというと、何もしない群に対して31%の減少が見られました。
しかしこの薬においては、肥満のある被験者には有効に働きました。
ですが、肥満傾向にない被験者や高齢者には効果がさほどなかったのだそうです。

 

誰にでもできる生活習慣改善

薬を飲むというと通院の必要があり、「まだ病気じゃないのに病院に行きたくない」と思う方もいるでしょう。
しかし、生活習慣の改善はわざわざ病院に出向かなくても自分でできることですよね。
しかも減量やウォーキングならどんな世代の人でも行えます。
血糖値が気になる方は早めに初めてみてはどうでしょうか?
(参考:Reduction in the incidence of type 2 diabetes with lifestyle intervention or metformin.

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

1型糖尿病発症の予防には「腸内細菌」がキーワード?そこにはどんな関係があるの?

   1型糖尿病は生活習慣とは関係なく発症するものですが、これが近年増えている...

眠れない・・何度も目が覚める・・糖尿病の睡眠障害を防ごう!

    睡眠の質が普通の人より低下することが知られている糖尿病患者ですが、血...


血糖値ばかり気にしてたら足元をすくわれるかも!糖尿病さんが気にしたい他の数値とは?

  糖尿病の人は血糖値にばかり意識が向きがちですが、コレステロール値について考...

ストレスが糖尿病に

 糖尿病の原因が甘いものの取り過ぎだと言うことは一般的認識ですが、実はそれだけに...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る