カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. 糖尿病の予防に「薬」を使うという選択肢!どんな薬で糖尿病を予防できる?

生活習慣病

糖尿病の予防に「薬」を使うという選択肢!どんな薬で糖尿病を予防できる?

 3881039fa0ce94a40b575f99647f2c1f_s.jpg

糖尿病の予防というと、どんなことをすればいいと思いますか?
特に血糖値が高めの「プレ糖尿病」の方ならば、何をすれば予防になるのかというところは、非常に気になると思います。

分かっていてもできない糖尿病予防

会社の健康診断などで血糖値が高めと言われたことはないですか?
まだ糖尿病の診断基準は満たしていないけれども、このままいくと糖尿病になってしまうという状態を、プレ糖尿病などと言います。

 

このプレ糖尿病ですが、おそらくこの状態の方は生活習慣の改善などを医師に指導されると思います。
しかしながら、それまでずっと続けてきた生活を、「まだ病気でもないのに変える」というのは、難しいことが多いようです。

 

生活習慣を改善することが糖尿病の予防になったり、発症のひき延ばしにつながることは明らかになっています。
しかしそうは分かっていても出来ないというのは本当のところかもしれません。

「薬」でプレ糖尿病を解消!

プレ糖尿病を解消する方法のひとつとして、服薬という方法があります。

・メトフォルミン

糖尿病においてはインスリンの働きが重要です。
メトフォルミンは肝臓でのインスリンの感受性を高めて、肝臓からブドウ糖を放出するのを抑えてくれます。

 

肥満型の糖尿病では、特にインスリンがきちんと分泌されているのにインスリンの働きが不十分になっています。
メトフォルミンはこうしたタイプの糖尿病に効果的です。

・インスリン抵抗性改善薬

同じようにインスリンがうまく作用しない人に効果的な薬が、このインスリン抵抗性改善薬です。
この薬も人によっては予防の効果があることが確認されています。

・グルコシダーゼ阻害剤

この薬は食後の糖の吸収をゆっくりとさせる働きがあります。
初期の糖尿病では特に食後血糖値の改善が、糖尿病の改善につながると言われています。
そのためプレ糖尿病の段階で食後血糖値を穏やかにするのは、非常に意味のあることと考えられます。

まずは生活習慣の改善をしてこそ

糖尿病をプレ糖尿病の段階で予防するのは、大きな意味があります。
もちろん最初から薬に頼るのではなく、生活習慣の改善を試みてからが原則です。
自分の生活を顧みた上で、できうる限りに改善をして、それでもだめなら薬という選択しも考えてみて下さい。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

1型糖尿病発症の予防には「腸内細菌」がキーワード?そこにはどんな関係があるの?

   1型糖尿病は生活習慣とは関係なく発症するものですが、これが近年増えている...

眠れない・・何度も目が覚める・・糖尿病の睡眠障害を防ごう!

    睡眠の質が普通の人より低下することが知られている糖尿病患者ですが、血...


血糖値ばかり気にしてたら足元をすくわれるかも!糖尿病さんが気にしたい他の数値とは?

  糖尿病の人は血糖値にばかり意識が向きがちですが、コレステロール値について考...

ストレスが糖尿病に

 糖尿病の原因が甘いものの取り過ぎだと言うことは一般的認識ですが、実はそれだけに...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る