カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 新生児の病気・症状 >
  5. 新生児の骨折 >
  6. 新生児の骨折ってちゃんと治るの?分娩時&産後に起こる骨折

育児・子供の病気

新生児の骨折ってちゃんと治るの?分娩時&産後に起こる骨折

baby-516021__180.jpg 

生まれたばかりの赤ちゃんに骨折なんて…と思うママもいるかもしれません。
どんな症状なのか、自分で気がつけるのか不安になってしまいますよね。
その症状の特徴や注意点についてまとめましたので、参考にしてみてください。

新生児の骨折はどんな時に起こるのか

分娩時に起こる骨折

分娩の時に、赤ちゃんの身体の一部が産道に引っかかってしまい、無理な力が加わったことで起こってしまう骨折です。
頻度が高いのは鎖骨で、上腕骨や大腿骨の骨折もまれに起こります。

 

産後に起こる骨折

出産後の日常生活で、例えば転倒や落下などが原因で起こってしまう骨折です。

 

新生児の骨折、どうやって見抜く?

痛みや部位を訴えることができない赤ちゃん。
ある部位を触った時に特別に泣いたり、その周辺が浮腫を起こして腫れていたりすることなどが骨折を疑う要因となります。
レントゲン撮影をすることで初めて、診断がつきます。

 

産後すぐの入院中、赤ちゃんの様子がおかしいなと思ったらすぐに医師に相談してみてください。
また、自宅に戻ってから、転倒や落下が起きてしまったのち、

 

・打ったところが腫れた

・青黒く変色している

・嘔吐する

・いつまでも泣いて機嫌が悪い

・顔色が悪い、ぐったりしている

 

などの様子が見られた時も要注意です。
骨折を疑い、転倒や落下の状況を医師にきちんと説明して診断を受けましょう。

 

治療方法について

新生児の骨は比較的接着しやすく、骨折部位を固定して安静を保つことで治療できます。
鎖骨なども接着の時期は早く、数ヶ月も経てばしっかりと治癒することができるでしょう。

 

自宅で骨折を疑った場合には、医療機関までの移動時間も自宅にあるもの(板やダンボール、丸めた新聞紙などでもよいでしょう)を副木代わりにして布を巻き、固定してあげます。
また、冷やすのも効果的です。

 

ただし、骨折部位が頭部や首、背骨などの場合には不用意に動かすと危険です。
救急車を呼んで助けを待ちましょう。

 

予防はできる?

出産時の骨折については、予防は難しいと言えます。
起こってしまった場合には、速やかに対応して治療し、完治を目指しましょう。

 

自宅での生活の中で、転倒や落下を防ぐ方法はたくさんあります。
ママ・パパが危険のないよう赤ちゃんから目を離さないこと、適切に新生児用の落下防止・転倒防止アイテムを使用するなどして予防に努めましょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: mana*さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新生児の骨折に関する記事

様子がおかしいな…と思ったら骨折!?新生児の骨折の見分け方

泣き止まないし様子がおかしいかも…と思ったら骨折!?生まれたばかりの赤ちゃん...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

新生児の骨折の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る