カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 扁桃炎 >
  6. 38度以上の高い熱、白いぶつぶつ症状…子供の扁桃炎のホームケア

育児・子供の病気

38度以上の高い熱、白いぶつぶつ症状…子供の扁桃炎のホームケア

ae10096a5528cc0f7309d0f2980079b5_s.jpg

「扁桃炎(へんとうえん)」は、口の奥にある「扁桃」という組織が炎症を起こした状態のことをいいます。

発熱やのどの痛みといった症状は大人であってもつらいのに、症状がうまく訴えられない子どもがかかってしまうととてもかわいそうですよね。

 

では、扁桃炎はなぜ起こるのでしょうか?

また、かかってしまった場合、どのような治療が必要となるのでしょうか?

今回はそんな扁桃炎についてまとめてみました。

 

扁桃炎とは

口の奥には、「扁桃」と呼ばれる組織があります。

扁桃にはリンパ球と呼ばれる免疫細胞が多く存在し、口から侵入してくるウイルスや細菌から体を守る働きをしています。

この扁桃にウイルスや細菌といった病原体が付着し、炎症を起こした状態を「扁桃炎」と呼びます。

 

扁桃炎の症状

38度以上、39度前後の高い熱が出ることが多く、また嚥下時の痛みがあるため食事を摂ることが難しく、加えて声のかすれなどが見られます。

せきや鼻水などの症状が見られないことも特徴のひとつです。

 

扁桃が赤く腫れあがり、日数が経過すると扁桃に白いぶつぶつができたり、時には表面に膿のようなものがべったりと付着することがあります。

 

扁桃炎の治療方法

ウイルスが原因の扁桃炎の場合、とくに治療を行わなくても、安静にしていれば一週間程度で自然に治るケースがほとんどです。

細菌の感染が原因の場合は、扁桃の化膿をおさえるための抗生物質の投与が必要となります。

 

自宅でのケアは?

のどの痛みや腫れが強いうちは、食事を無理強いしないように気をつけましょう。

のど越しがよく消化のいいメニューを食欲に応じて与えるようにし、高熱による脱水症状を防ぐため水分補給はこまめに行いましょう。

 

症状に気付いたら早めの受診を

子どもの熱が高く、食事のときに嚥下しづらそうにする、痛みで泣く、ぐったりするなどの様子が見られたら早めに医療機関を受診しましょう。

口の奥を見れば、素人目にも扁桃炎が腫れていることがわかることが多いため、扁桃炎の症状があらわれた場合には、一度口の奥を確認してみることも大切です。

 

 

 

(Photo by:写真AC

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

扁桃炎に関する記事

ヒリヒリするようなのどの痛みや高熱に注意!赤ちゃんの扁桃炎の注意点

外が寒くなり、空気が乾燥してくると、のどに痛みがある風邪をひきおこしやすくな...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

扁桃炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る