カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 予防 >
  5. その他 >
  6. 肥満の境は「3歳」にある!?こんな生活が子どもの肥満→糖尿病をつくる!

生活習慣病

肥満の境は「3歳」にある!?こんな生活が子どもの肥満→糖尿病をつくる!

 29ee540f2784004251d9c6a5e71b50d7_s.jpg

誰しも自分の子どもを肥満にしたいとは思っていないですよね。
しかし、日本でも子どもの肥満が増えているようです。
それに伴って、子どものうちから2型糖尿病を発症するケースも増えてきているのだそうです。

子どもの肥満は3歳までに決まる!?

先天的に発症する1型糖尿病は仕方がないかもしれませんが、生活習慣から生じる2型糖尿病は予防することができます。

子どもで2型糖尿病を発症する多くの子が、肥満児だそうです。
肥満と糖尿病は深く関係しており、生活習慣の乱れから肥満児になり、幼くして2型糖尿病を発症するという1つの流れがあります。

さて、子どもの肥満は3歳までに決まると聞いたことはないでしょうか?

 

これは3歳までに培われた生活習慣が、将来的に体や心の発達に大きな影響を与えると言われているためです。

 

さらに肥満で言えば、3歳までの時期には脂肪細胞が増加していきます。
そのため、この期間で糖分や炭水化物を過剰摂取していると、脂肪細胞が多くなり、太りやすく痩せにくい体になっていってしまいます。

 

もうお子さんが3歳を過ぎて、ドキッとしている親御さんもいるでしょうか?そんな場合、お子さんの生活には十分な注意を払ってあげる必要がありそうですね。

どんな生活習慣が肥満児をつくる?

乱れた生活習慣は子どもの肥満につながります。
特に子どもは大人と違って健康を意識した自己管理ができません。
「最近運動不足だからウォーキングでもするか」とは子ども中々思いませんよね。
基本的には好きなことをやり続け、好きなものを食べます。
そこで子どもにおいて特に言える、危険な生活習慣を挙げてみます。

・外遊びをしない

今やゲーム、スマホなどがあれば、1日中楽しく遊べます。
それが楽しければわざわざ外に出る必要もありません。
もっと言えば外に出て、友達で集まってゲームをしていることもあります。
そうすると絶対的な活動量が足りず肥満になりやすくなります。

・夜型で睡眠時間が短い

遅くまで見られるテレビもあれば、友達とのコミュニケーション手段もあります。
睡眠中は成長ホルモンが分泌しますし、睡眠時間が短くなると空腹感を促すホルモンの分泌も増えてしまいます。

・好きなときに好きなものを食べられる/偏食

今は食事の選択肢が増えたことで、自分の好きなものだけを食べ続けていられます。
子どもの場合それが悪いことという判断ができません。

また、食に関する知識も持っていませんから、食べているものや飲んでいるものの糖分の量も知らずに、摂取を続けてしまいます。

子どもの糖尿病は大変です

子どもの糖尿病は大人のものと違って、成長過程にあるという点で大変なことが多いです。

 

大人ならば生活習慣は大きく変わっていきませんが、子供は成長に伴って、生活も、食事も、運動量も大きく変動していきます。
糖尿病を持っていた場合、その変動に沿って治療を変えていく必要があります。

また、心の面でも血糖値コントロールが難しくなることがあります。事実多くのお子さんが思春期に入って、血糖値コントロールが悪化するそうです。

お子さんの生活習慣はどうですか?

もしまだ3歳よりも前なら、食事の内容をはじめ生活習慣には十分に注意してあげてください。
ある程度大きいお子さんならば、今の生活習慣を見つめ直し、危険なところがないか客観的に探してみてあげましょう。

 

お子さんの肥満・2型糖尿病は親の責任です。
お子さんに病気を背負わせる前に、親の知識を深めておきましょう。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

こんな簡単なことで予防ができる!?「睡眠」で糖尿病を予防する方法

  糖尿病の予防と言えば食生活と運動習慣の見直しから始まるから、なかなか大変そ...

サーキュイン遺伝子の活用で、カロリー制限をラクに乗り切る

  糖尿病予防・治療につきものなのが厳しいカロリー制限。 これだけでユー...


糖尿病患者必見!知らないと損?糖尿病に効果的な毎日のフットケアとは

  糖尿病の患者さんは、神経障害や血流障害などが起きやすい為、足の病変に気づき...

糖尿病を悪化させないための7か条!食事療法と運動療法のコツ

■食事療法と運動療法は何の効果があるの?食事療法は・・・食べ過ぎによるエネルギー...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る