カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 卒乳・断乳 >
  5. 【母乳育児】1歳児ママの悩み!おっぱいはそろそろやめたほうがいいの?

育児・子供の病気

【母乳育児】1歳児ママの悩み!おっぱいはそろそろやめたほうがいいの?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

母乳育児をしているママが、子どもが1歳ごろに悩み始めることのひとつに

「おっぱいはそろそろやめた方がいいのかしら?」という悩みがあるかと思います。

なんとなく、そんな話をきいたことがあるという方や、まわりの人に「やめないの?」と言われて気にしている方もいますよね。

ここでは、1歳ごろでおっぱいはやめた方がいいの?というママの悩みに答えます。

  

母乳育児ママの難関!おっぱいの「やめ時」

おっぱいの「やめ時」に正解はありません。

ママの体調や仕事復帰などを理由にやめなくてはいけなくなって「やめ時」が訪れることもあります。 

 

また、子どもが自らおっぱいから離れていくことも。

おっぱいの「やめ時」は、ママそれぞれ・子どもそれぞれなのです。 

 

1歳でやめた方がいいと言われる理由

1歳を過ぎて、そろそろおっぱいはやめた方がいいですよ、といわれた方もいるかもしれません。 

 

おっぱいをやめた方がいいと言われる理由としては

・栄養源が、3食の食事で補えるようになったから。

・1歳を過ぎると子どもの自我が強くなってきて、ママ独断での「やめ時」が難しくなるから。

・夜間の授乳によって虫歯になりやすくなるから。

 などが挙げられます。

 

しかし、授乳はママと子どものコミュニケーションとして大切な方法のひとつです。

これらを理由として、無理におっぱいをやめさせなくてはいけないのでしょうか? 

 

ママと子どものタイミングで卒乳を

WHOは、科学的根拠に基づいてこう述べています。

 

「母乳は2歳以上まであげたほうがよい」

 

このようにいわれる理由としては、

・母乳は質の高い栄養素を含んでいるから。

・母乳によって免疫力が高まり、急性の病気などにかかるリスクが減るから。

大きくはこのような理由が挙げられています。

 

1歳というひとつの区切りを迎えて、おっぱいの「やめ時」に悩んでいたママ、悩まなくでもいいのです!

2歳以上までおっぱいを続けるメリットがあるのですから。 

1歳はまだまだあげても問題ないということです。

 

やめても、やめなくても、それはママと子どものタイミング次第です。

やめた方がいい、という決まりはありません。

ママと子どもが納得した「やめ時」を迎えられることが理想的ですね。

 

この記事を読んで、一人でも多くの悩める1歳児ママが「やめた方がいいのかと悩まなくてもいいんだ!」と思ってくれることを願っています。

 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

卒乳・断乳に関する記事

【乳児の育児体験談】断乳後の食欲

  2歳前の事です。おっぱいをやめて離乳食だけで栄養を取り始めるようになった時...

子どもが1歳半…卒乳したいのにやめどきがわからない!断乳時の対処法

母乳育児を続けてきたけれど、子供ももうすぐ1歳半。そろそろ卒乳したいけどやめ...

卒乳・断乳の体験談

私はこうやって断乳しました!

私は、息子が1歳1ヶ月のときに断乳しました。 そろそろ二人目を…と考えてはいましたが、完母で生理が...

あっけなく来た次女の卒乳

次女の卒乳話です。 次女が9ヶ月の頃、長女が入院することなりました。 その病院は、親が24時...

カラダノートひろば

卒乳・断乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る