カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 耳・鼻・口・喉 >
  5. 鼻腔内異物 >
  6. 見ていない間に鼻に異物が!?子どもの鼻腔内異物の対処法

育児・子供の病気

見ていない間に鼻に異物が!?子どもの鼻腔内異物の対処法

b5827f125eb7fdec70023f3e74969dd5_s.jpg

小さな子どもの場合、注意したいポイントのひとつに「鼻腔内異物(びくうないいぶつ)」があります。

おもちゃで遊ぶ楽しさを覚えた子どもは、小さな異物を手にしたときに自分で口内に運んでしまったり、鼻腔内につめこんでしまうことがあります。

このうち鼻に異物をつめてしまった場合、鼻腔内異物として治療が必要となる場合があります。

 

では、鼻腔内異物にはどのような種類があるのでしょうか。

また異物のつめこみが発覚した場合、どのような治療が行われるのでしょうか。

 

鼻腔内異物の種類

鼻に入れられるサイズのものなので、小さな異物であることがほとんどです。

ティッシュや豆、パチンコ玉やビービー弾など、思いもよらないものが入っていることもあります。

なかでもボタン電池や磁石などは、重大な症状を引き起こすおそれがあるため、より早い処置が望まれます。

 

症状のあらわれかた

異物のつめこみを目撃した人がいない場合、気付かずに放置されることも多いようです。

親が異物の存在に気がつかないまま何日も放置されると、細菌感染を起こしてさまざまな症状があらわれることがあります。

 

症状としては、片側だけ鼻がつまったり、くさい臭いのする膿のような鼻水が出るなどの症状が挙げられます。

また、子どもが痛みを感じてぐずったり、機嫌が悪いなどの様子が見られることもあります。

 

鼻腔内異物の処置方法

鼻鏡検査によって異物が発見されることがほとんどですが、場合によってはX線写真で異物の形状や位置を確認してから治療を行います。

異物除去の方法としては、

異物がないほうの鼻の穴を指で閉じ、人工呼吸の要領で息を吹き込む方法や、鉗子などを使って異物を取り出す方法があります。

このとき、鼻粘膜などを傷つけないよう、細心の注意を払って処置が行われます。

 

無理に取ろうとしないこと!

早く出してあげたい一心で、かえって押し込んでしまったり、鼻粘膜を傷つけて鼻血が出てしまったりと、無理に取ろうとすることでかえって子どもの負担となることがあります。

そっと鼻をかませて取れないような場合には、躊躇せず早めに医療機関を受診しましょう。

 

 

 

(Photo by:写真AC

著者: yuimaruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

鼻腔内異物に関する記事

子どもが鼻に異物を入れた!?おうちでの対処法!受診の目安とは?

子どもが遊びの中で、おもしろ半分に異物を鼻や耳に入れてしまうことがあります。...

鼻腔内異物の体験談

子供の鼻に柿が詰まった時の話

子供が2歳の時にちょっと変わったことがありました。 仕事が休憩の時間に職場に保育園から連絡が入...

カラダノートひろば

鼻腔内異物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る