カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 最も簡単な糖尿病食事療法!?お皿一枚でできる「ポーションコントロール」ってなに?

生活習慣病

最も簡単な糖尿病食事療法!?お皿一枚でできる「ポーションコントロール」ってなに?

a111c987a61da91ea2d139b08d828028_s.jpg 

糖尿病を発症して、食事療法に苦労している方は多いのではないでしょうか?食事は毎日のことですから、できるなら面倒なカロリー計算や糖質量の計算などは避けたいところですよね。

最も簡単な「ポーションコントロール」という方法

ポーションコントロールとは「食べる量をコントロールする」という食事方法です。
食べる量といっても、もちろん単純な量だけではなく、何をどれくらい食べるという部分もコントロールの中に含まれています。
ただ、面倒なカロリー計算などが不要という点が嬉しいところです。

 

糖尿病の食事療法だけではなく、ダイエットとして知っている方もいるのではないでしょうか?

最も簡単なプレート法

ポーションコントロールの中でも最も簡単なプレート法についてご紹介します。

直径23cm(10インチ)くらいのお皿を用意してください。

そのお皿の1/2に野菜類を盛ります。

そして1/4に魚や肉などのたんぱく質を盛ります。

そして残った1/4のところに炭水化物を盛ります。

 

肥満対策も指示されている場合は、魚や肉は脂肪の少ないものを選びましょう。
また、炭水化物は出来るだけ精製のレベルが低い、雑穀や全粒粉などの血糖値を上げにくいものを選ぶとよいでしょう。
さらにこれに、乳製品や果物などを少し添えてもよいです。後はなるべくカラフルに、いろいろな食材を乗せると、よりバランスがよくなります。

目分量を身につけて

ポーションコントロールは、細かい計算を省いたとても簡単な方法です。

 

その分自分で毎日作りやすく、それ故に目分量で自分に適した量を知る機会にもなります。

 

お肉は手のひらの大きさくらいが90gくらい

マウスの大きさのジャガイモは80calくらい

チーズは親指くらいの大きさが○

などと、トライアンドエラーを繰り返していき、自分の生活に合った量を感覚で知っていくことができるのです。

食べる量が一定になる

ワンプレートで毎日の食事をおさめていると、食べる量が一定になり血糖値のコントロールがしやすくなります。
食べ残したときや、逆に通常通り食べていつもより体を動かしたときには、インスリンの量を調整することもできます。

 

こうした点も糖尿病の食事療法としては、非常につきあいやすいですね。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

「食べる順番を変える」のが、なぜ食後高血糖に効く?体の中で起こっていることとは?

  糖尿病の食事療法にはいろいろとありますが、その一つが「食べる順番」を気にす...

食べる順番を変えるだけで血糖値の急激な上昇を防ぐ!

  糖尿病にかかる原因として、急激な血糖値上昇があげられています。この急激...


主食を抜くことで血糖値を改善できる?これってどんな食事療法?誰でもやっていいの?

   糖尿病でも健康でも、食事から糖を取り込めば血糖値が上がります。それでも生...

炭水化物を抜けば健康になれる?そもそも私たちの体は主食を必要としていなかった!

   人が穀物を食べるようになったのは、歴史の中では極々最近の話です。米やパン...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る