カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 1~2歳 >
  5. 身長・体重 >
  6. 幼児の身長の伸び具合は遺伝?生活環境で決まる?本当は○○だった!

育児・子供の病気

幼児の身長の伸び具合は遺伝?生活環境で決まる?本当は○○だった!

%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90.jpg

幼児の身長の伸びに関係してくるのは遺伝?それとも生活環境でしょうか?

ここでは、その本当のところを調べてみました。

幼児の身長の伸び具合はどこで決まるのでしょうか。

身長の伸び方はほとんど生活環境で決まります

実は遺伝が子供の身長に与える影響は25%でしかないのです。
残りの75%は後天的な要因、つまりは生活環境で決まってしまうと言われています。

 

同じような遺伝子を持つ民族間でも高身長と低身長のグループに分かれてしまいますし、一卵性の双子でも幼児期の生活環境が違えば身長が違ってきてしまうのです。

 

つまり、親の身長が低くても子供に与える生活環境しだいで、子供は高身長になる可能性があるのです。

 

それでは幼児の身長を伸ばすためには、何に気を配ればよいのでしょうか?

 

気をつける3つのポイント「食事、睡眠、運動」

毎日の生活環境の中で特に重要なのは「食生活や睡眠、適度な運動」です。

 

・食事

身長を伸ばすには骨や筋肉の元となるたんぱく質をきちんと摂ることが重要です。三食必ず摂りましょう。

 

目安としては1日に摂るべき総カロリーの15~20%をタンパク質で摂りましょう。

総カロリー目安は「年齢×100+1000」で計算します。
3歳ですと1300カロリーですから、260カロリーほどを肉や魚、卵や豆腐やチーズなどで摂ればいいということになります。

 

もちろん他の栄養素もバランスよく摂りましょう。
なんでも好き嫌いなく食べてもらえるようにしたいですね。

 

・睡眠

身長を伸ばすには成長ホルモンを分泌させる必要があります。

 

成長ホルモンは寝付いてから2時間ぐらいまでの一番深い眠りのときに大量分泌されます。
睡眠が浅くなってしまうと分泌されにくくなってしまいますので、子供を毎日規則正しい時間に就寝させ、質のよい睡眠をとらせましょう。

 

・よく運動する

いろいろな種類の運動を疲れすぎないように気をつけながら毎日させましょう。

 

特別なことはしなくてもいい

幼児のうちは特別なことはしなくても、なるべく毎日外で遊ばせる、きちんと三食えいようのあるものを食べさせる、夜は早めに就寝させる、といったことをさせていればいいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
子供の身長を伸ばすにはバランスのよい栄養と睡眠の摂取、適度な運動を取り入れた生活を送らせるようにこころがけてくださいね。

 

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長・体重に関する記事

子どもが小食!身長に影響はあるの?身長に必要な栄養素って?

幼児期の栄養摂取は、身長の伸びに大きく関わるといわれています。 小食である...

幼児の身長の疑問!太っていると身長は伸びないってホント?子どもを太らせない対策

子どもがモリモリたくさん食べてくれると、親としてはうれしいものです。 しか...

身長・体重の体験談

念願のお揃い

兄妹が出来たら洋服のお揃いをしたい!ってずっと思ってたんです! よその子を見てて可愛いなぁとい...

新米双子ママ❤︎1歳7ヶ月(19ヶ月)の様子①

1歳半を超えてから身体、情緒の成長が著しいですが、一番の変化は体が丈夫になったことかなぁ?と思います...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る