カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. 身長・体重 >
  6. 子どもの身長を伸ばしてあげたい!身長を伸ばすスポーツは○○

育児・子供の病気

子どもの身長を伸ばしてあげたい!身長を伸ばすスポーツは○○

%E8%B5%B0%E3%82%8B%E5%AD%90%E4%BE%9B.jpg

よく「バスケットボールをしていると背が高くなる」と昔は言われていましたが、本当にバスケットボールは身長を伸ばす効果があるのでしょうか?

 

また他にも子供の身長を伸ばすスポーツはあるのでしょうか?

 

ここではそんな疑問にお応えすべく、子供の身長を伸ばすためのスポーツについて調べてみました。

 

バスケットボールをしているから伸びるわけではない!

昔はバスケットボールやバレーボールをしているとジャンプする機会が多いので身長が伸びるのではないか、高身長になりたいならジャンプが効果的だ、とまことしやかに言われていました。

 

しかしそれは誤解であり、現在では専門家によって身長を伸ばすにはジャンプだけではなく体を曲げたり反らしたりひねったり、色々な動作をして全身運動させることが大事だとされています。

 

つまりバスケットボールやバレーボールをしている子供の背が伸びていくのは、ジャンプしているからではなく、ボールを追いかけてコートを走り回るときの全身運動や基礎トレーニングの効果が大きいからだといえるでしょう。

 

背を伸ばすためにスポーツをする際は一つの動作を繰り返すような運動(重量挙げ,長距離走など)は避けて、全身をまんべんなく使った運動が望ましいです。 

 

全身運動の効果とは?

全身運動をすることで、関節液の循環をよくし骨の成長を促す効果や、軟骨まで栄養をいきわたらせる効果が期待できます。

 

また運動の副次的な効果として、食欲増進や成長ホルモンの分泌、適度な疲れからくる質のいい睡眠と睡眠時の成長ホルモンの分泌も期待できます。 

 

具体的にはどんなスポーツがいいの?

ジョギング、なわとび、バレーボール、バスケットボール、バレエ、ストレッチなどです。

 

子供の好きで続けられそうなものを選びましょう。

 

しかし過度に筋肉に負荷をかけるような激しい運動は骨を縦に伸びにくくしてしまうため、させないようにしましょう。

 

筋肉がつきすぎると骨の成長に阻害がおきてしまいますので、身長を伸ばしたい場合は、筋肉をつけるようなトレーニングは身長が伸びきった思春期以降が望ましいとされています。

 

身長を伸ばすスポーツをさせよう、と無理に意気込むよりはお子さんに様々なスポーツを体験させて、その中で好きで続けられそうなものを選んでいきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

身長・体重に関する記事

うちの子、ちょっと小さいかも・・?低身長・低体重の判断の仕方

もしかしてうちの子ってちょっと小さいのではないか、普通の子より小さかったらど...

小児肥満が急増!肥満にならないための家庭のルール

近年、肥満傾向の子供が増えています。   なぜ肥満の子どもが増えているの...

身長・体重の体験談

2歳半の足のサイズ

そろそろ新しく靴を買い替えようと靴屋でサイズを測ってもらいました。 すると、14.0cmでした...

難しい!靴サイズ変更のタイミング

子供の成長は嬉しいですが、衣類を管理する立場としては時々バタバタと焦る事があります。 この前まで着...

カラダノートひろば

身長・体重の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る