カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 【ママの悩み】子どもが牛乳を飲みたがらない!カルシウム不足にならない?

育児・子供の病気

【ママの悩み】子どもが牛乳を飲みたがらない!カルシウム不足にならない?

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

子どもが1歳半になると、そろそろおっぱいやミルクを卒業して、牛乳を飲ませたいと考えるママも多いかと思います。

しかし、なかなか嫌がって飲んでくれない…。
そんな悩みを持つママのために、牛乳ぎらいの子でもカルシウム不足にならない方法を教えます。

牛乳ぎらいの子のための摂取方法

・あたためて飲ませてみよう

牛乳を、冷蔵庫から出してそのまま与えていませんか?

常温にするか、電子レンジなどで人肌40度くらい)にあたためてみてください。

・料理に使う

そのまま飲むことを嫌がるようであれば、料理に使ってみましょう。

シチュー・グラタンなどは、比較的子どもが好きで食べやすいものですので、牛乳を使いましょう。

 

プリンや牛乳クッキーなど、お菓子を手作りしてもいいですね。

 

牛乳にこだわらなくてもいい

たしかに、牛乳は栄養価が高く取り入れたいもののひとつですが、苦手であれば他の食材から補ってもいいのです。

・乳製品

牛乳はだめでも、ヨーグルトチーズは食べられるという子は多いです。

食べられる乳製品で補いましょう。

・大豆・ごまなど

カルシウムを多く含んでいて、吸収率もよいのでおすすめです。

・しらす

骨ごと食べられるしらすは、カルシウムたっぷりです。
しらすご飯が好きな子どもも多いですよね。しらすでカルシウムを補いましょう。

・緑黄色野菜

こまつな・ブロッコリーといった野菜には、カルシウムが豊富に含まれています。

こまつなに関しては、100gあたりのカルシウム量は牛乳よりも多いのです。

 

このように、牛乳以外の食材でも栄養を摂取できます。
牛乳を嫌がる子どもに無理に飲ませなくても大丈夫です。他のもので補いましょう。

最後に、知っておきたい牛乳のメリット・デメリットについてご紹介します。

牛乳のメリット・デメリット

メリット

牛乳のメリットは、なんといっても栄養価が高いことです。
そして、簡単に手軽に摂取することができる点がよいですよね。

 

デメリット

最近は、牛乳を推奨しない意見も出ています。
推奨しない理由としては、下記のようなものになります。

アレルギー体質になる

乳がんなどのリスクが上がる

・本来は子牛のためのもの。人に合わない。

 

理由はいろいろありますが、もともと日本人の体質に牛乳はあまり合わないようです。
牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたりするのはそのためです。

 

牛乳に関しては、賛否両論さまざまな意見があります。
ですから、一概にこうとは言えませんが、メリットとデメリットがあるのだということを知っておくのもよいかと思います。

 

牛乳を飲みたがらない子は、無理に飲ませる必要はありません。他の食材で補ってしまいましょう。

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ママの悩みに関する記事

変形してる!?気になる赤ちゃんの頭の形…自然に治るの?予防するには?

   生まれたばかりの赤ちゃんは、頭がやわらかく、寝るときの向き癖などによってす...

義母との関係をどのようにすればいいでしょうか?義母との関係を悪化させない工夫

結婚して育児をしている中で多くの人が抱える悩みが義母との付き合い方ではないで...

ママの悩みの体験談

ママはアトピー性皮膚炎~産前産後乳頭トラブルが絶えない日々~

私の持病はアトピー性皮膚炎です。 保育園の頃に発症し、ピークは小中学校の頃でした。 ステロイ...

だから二人目はたくましく育つのかな!?

今、3歳の息子と3ヶ月の娘を育てているのですが、一人目と二人目では、気持ちの余裕が全然違います。 ...

カラダノートひろば

ママの悩みの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る