カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 肉魚はリスク増大・乳製品はリスク減少!痛風発症の食習慣リスクをチェック

生活習慣病

肉魚はリスク増大・乳製品はリスク減少!痛風発症の食習慣リスクをチェック

bb3876b39ce19e8578b930db5e5ec230_s.jpg

痛風と関係する要因のひとつが食習慣です。
あなたは痛風を発症しやすい食習慣ですか?
自分の食習慣なんてなかなかじっくり客観的に考えないでしょうから、よくわからないのが正直なところだと思います。

ここでは、肉魚・乳製品のリスク、痛風発症の食習慣リスクについてまとめました。

 

あなたは大丈夫?痛風の発症リスク

痛風の発症リスクと、それに関連する食習慣について調べた研究があります。

 

「いつもビールを飲むのが習慣になっている」「ラーメンのスープはいつも最後まで飲み干す」人はドキッとしているでしょうか?

もちろんこれらの食習慣も、尿酸値を上げる大きな要因になります。
しかし今回ご紹介する研究では、ビールもラーメンのスープも出てきません。

 

 

肉魚はリスク増大・乳製品はリスク減少

研究では47150人の被験者を12年間追跡調査しています。

 

被験者は痛風と診断されたことのない男性を対象にしており、4年ごとに食習慣を評価し、痛風発生との関連を調べています。

結果

肉類・魚類を摂取が多いと痛風のリスクが増大する

乳製品の摂取が多いと痛風のリスクが減少する

これらの結果が得られました。

 

肉類の摂取が最も多いグループと、最も少ないグループを比較するとリスクが1.41倍になり、魚介類の摂取の相対リスクは1.51倍になりました。

 

またこれとは逆に、乳製品の摂取が多くなればなるほど痛風の発生は減少し、最も摂取が多いグループと最も少ないグループを比較すると、リスクが0.56倍にもなりました。

 

 

普段ビールばかりに気をつけていませんか?

痛風というとビールのイメージが強いためか、ビールやおつまみなど特定のものに気をつけている方も多くいるようです。
しかし普段口にする肉や魚にもプリン体は多いですし、多く食べればその分だけプリン体の総量は多くなります。



しかも肉や魚は普段の食事の中で普通に食べているものですよね。
一方、乳製品も意識すれば習慣的に食べることができるものです。

肉や魚を食べるなというわけではありませんが、普段の生活の中から気を使ってみてはどうでしょうか?

 

(参考:Purine-rich foods, dairy and protein intake, and the risk of gout in men.)

(Photo by:写真AC 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

〇〇を食べると痛風発作のリスクが下がる!痛風に期待されるフルーツってなに?

  フルーツが健康に良いというのは聞いたことがあると思います。では、あるフルー...

痛風の治療は尿をアルカリ性にすること!?その理由と対策

痛風と尿酸は関係有ることは知っている!という人は多いように思います。では、痛...


アルコールを飲んで痛風予防!?お酒の中には痛風予防成分「エラグ酸」がある!

お酒を飲んで痛風を予防できると言ったら、胡散臭いと思いますか?何とも虫のいい...

痛風の方に☆プリン体オフのレシピ☆ワカメとトマトのサラダ

    ワカメなどの海藻類や、トマトの野菜のアルカリ性食品は、尿の酸化を防ぎ...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る