カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 症状 >
  6. 高齢の発症率が高い!偽痛風と痛風って、どんな症状の違いがあるの?

生活習慣病

高齢の発症率が高い!偽痛風と痛風って、どんな症状の違いがあるの?

50f275dda432ef02a38224d933f3369e_s.jpg

「関節が痛い!これって痛風!?」と痛風のような症状が見られても、尿酸値の上昇が見られず、痛風と診断されないことがあります。
この場合、痛風ではなく、「偽痛風」の可能性があります。


今回は、高齢になったら発症しやすい偽痛風と痛風の症状の違いについてご紹介します。

 

痛風みたいな偽痛風って何?

痛風は、尿酸の結晶が関節に溜まって痛みを引き起こします。

 

これに対して偽痛風はニリン酸カルシウム(ピロリン酸カルシウム)の結晶が関節に沈着し、痛みを引き起こす病気です。

 

二リン酸カルシウムとは代謝の過程やDNA合成に伴って作り出されるものです。
これが血中で高濃度になると、結晶が沈着し、偽痛風が起こるのです。

 

そこで気になるのはどうして二リン酸カルシウムの濃度が上昇するか?です。尿酸はストレスや食生活、遺伝などによって濃度が高くなることが知られています。

しかし二リン酸カルシウムはなぜ濃度が上昇するのかについては、原因が詳しく分かっていません。
特に60代以降の高齢者に多く、年齢が高くなるにつれ発生の数は多くなります。

 

偽通風って痛風と同じ症状なの?

偽痛風と痛風は似たような症状ではありますが、その特徴は微妙に違います。

 

痛みの発生場所

痛風の痛みの発生場所というと、「足の親指」がよく言われますし、実際そのケースが多いです。

一方で偽痛風は「肩関節」「股関節」「膝関節」といった大きな関節に好発します。特に膝関節に痛みが起こるケースが多いようです。

 

痛みの程度

また、痛風の痛みは「激痛」と表現されることが多いです。

しかし偽痛風の痛みは痛風ほど激しくないとされています。
ただこれは両方を経験して比べてみなければ分からないことですので、痛みで判断するのは難しいかもしれません。

 

偽痛風は関節に炎症が起こっている状態です。
その炎症が続いていくと、その部分に血液や関節液が溜まっていき、血腫や水腫が起こり腫れてしまいます。

 

 

軟骨の変性によって起こっている?

年齢を重ねると軟骨がすり減るなどと聞いたことがあるでしょう。
偽痛風は軟骨石灰化症とも呼ばれ、軟骨の変性が大きく関係していると考えられています。

 

軟骨内の結晶が、加齢と共に起こる関節破壊によって関節の空間内に落ちます。
その結晶を白血球などがきれいに掃除しようとするのですが、その際に様々な化学物質が放出されます。
この体を守ろうとする働きによって炎症が強化されてしまい、偽痛風が起こるものと考えられています。

 

 

高齢になったら偽痛風も疑う!

偽痛風は男性の方が多いとも女性の方が多いとも言われます。
ただ、男性に多い痛風は、閉経後の女性には起こりやすくなってしまいます。

そのため、高齢になったら痛風も偽痛風もどちらも、男女の差なく起こる可能性があるのです。

特に高齢になったら、痛風の可能性も偽痛風の可能性もどちらもあることを知っておきましょう。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

痛風を引き起こす高尿酸血症も合併症も症状がほとんどない!だから大事な病気への意識

  痛風は生活習慣病のひとつです。生活習慣病は老化も含め、食生活、運動習慣、肥...

痛みがおさまっても油断できない痛風発作

  痛風の初期症状と言われる痛風発作は、いわゆる痛風の激痛を感じる症状があらわ...


痛風発作の前兆症状

  痛風発作の特徴として「突然の激痛」に襲われるというものがあります。痛風発作...

これって痛風の痛み?それとも他の病気?痛風に似た症状の疾患をチェック!

  痛風はそれ自体への知識を持っていなければ、急に関節が痛むので、何かの外傷か...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る